2013.11.30スペイキャスティング練習2013-11-30(Sat)

朝起きると屋根には雪が積もってる。
今日は気が向いたら練習しようと思ってたのでのんびりとしていたら、kohizukaさんからメールが入った。
Sさんが練習するしいけどどーするの?って。
9時になったらKtさんから「やってる~?」って電話。
皆さん気になってるらしい。

近場で済まそうとかも思っていたけど天気も良いし、いつもの道場に行く事にしよう。

11時頃に川に着いたらアメマスの鬼Sさんが駐車場におりました。
2時間ばかり一人でやってたらしい。
寒くて帰ろうと思っていたみたい。
僕が来たばっかりに帰られなくなったみたい(笑

blog1311301.jpg
僕は先日Hardyのラインを新調したので、Hardy WYE12'6"でスタート。

blog1311305.jpg

blog1311302.jpg

blog1311303.jpg

blog1311304.jpg


Hardyのマッハスペイ65#9の具合はというと、なかなか宜しい感じです。
一度試し振りした時は、20m以上のリフトは上手くいかなかったので、#8もしくはマッハスペイ55のほうが良いのかななんて考えてました。
ところが今日は、慣れてきたら23mでリフトが出来、タイミングが合うとシュートも良い感じで28m投げられた。

竿の長さの関係なのか、バンブーだからなのか、リフトは10時半まで持ち上げないと上手くスイープ出来ない。
フリックに入るタイミングはアンカーが入った瞬間にスタートしないと上手くいかない。
ここがポイントみたい。

昼からは上流側からの風が強くて、ダブルスペイの練習をしました。
レフトハンドのシングルスペイも良い感じでした。

昼飯を食べてからはCNDの#9/10/11にチェンジ。
風がかなり強くなってきたので、ほとんどダブルスペイとレフトハンドのシングルスペイの練習になった。
シングルスペイは25mならばっちりOK。
でもダブルスペイの成功率は20%
切り返し後は間をおかずに一連の動作でフリックに入らないと失敗するみたい。

最後にロールキャストの練習にはまる。
右と左で交互に練習。
ラインのテンションとロッドティップの回転を利用する事に集中。
ラインスピードを上げずとも、ロッドティップが加速しながら最後まできっちりと回転出来れば、ティペット先端のマーカーが力強くターンしてくれる。
スタート時の一瞬の力だけで後はフォロースルーなのだが、なかなかどうして上手くいかないものだ。
30分以上もやってしまった。

3時に終了。
右が駄目でも左の練習が出来るからスペイの練習って楽しいわい^^

Comments(0) | Trackback(0) | Casting Practice

Comment

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://gouing.blog85.fc2.com/tb.php/979-3c51fe09

プロフィール

スナフキン

Author:スナフキン





我が道を行くフライマンの独り言だと思ってお聞き流し下さい。

ページ左の「カテゴリー」で過去ログをご覧いただけます。
細分化してありますので興味あるカテゴリーを選びやすくなっています。

ブロとも申請の設定はしておりませんのでご了承願います。

釣り場情報は自然破壊に繋がりますので、一切載せておりません。

リンクフリーです。

本ブログに掲載されている画像及び内容の無断転載を禁止します。
Copyright © 2007 gounarumi.All Rights Reserved


FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索