2013.6.2釣行2013-06-04(Tue)

6月1日秋田県のサクラマス釣り解禁日です。
今年の秋田県は雪代がずーっと出ているため水位が高い。
こんな6月を僕は知らない。
降雨によって増水し、良い条件になることはあるが、例年ならローウォーターが普通です。
ここ数年サクラマス釣りは封印していた?が、こんな好条件をみすみす逃すのは勿体無い。
6月1日は仕事なので、2日はサクラマスに挑戦する事にした。
1日朝、早速秋田の釣り仲間Sさんから写メが届いた。
朝一番に1本捕ったと一報です。流石です!

今回は北海道から転勤で八戸に来たSさんとご一緒することにした。

自分は夜のうちに秋田入りし、車中泊。
車の中で昔の釣り仲間にメールをして情報収集。
1バラシ情報と、今年は遡上が遅れているとの事。
みんなが昔フライマンだった頃は、情報交換が常だった。
釣りをしている最中でも、「どんだ~?」とか「釣ったー!」とかやっていたから、モチベーションを保てたのだと思う。
釣りたいという強い意志が無ければ続けられないのが大河川のサクラマス釣り。
いつチャンスが訪れるかもしれないと思うと、疲れたなんて言っていられない。

久しぶりの好条件でのサクラマス釣りなので、緊張感でアドレナリンが出っ放しなのかやる気満々。10年前に戻ったような気持ちだ。
目はキッと吊上がっているに違いない。
でも心配事はたくさんある。
ポイントは何処を回ろうかとか、竿が上手く振れるかなとか。

blog13621.jpg
朝4時にSさんと合流。Sさん秋田の本流に初挑戦開始!
水位は思った以上にあり、このポイントは勝負にならずすぐ移動。

blog13622.jpg
次のポイントまでは記憶を呼び起こすのが一苦労だったが、近くに来るとなんとなく覚えている様で、一発で到着。
ルアーの若者が居て情報を聞いた。
この場所はノーチェイスとの事。
僕はラインをタイプ2に変更する為、車で作業していたら、伝説のフライマンKから写メが来た。
ルアーで1本捕ったようだ。期待感が増す。

水量が多すぎなのと田んぼの濁りが流入しているので、別な川へ移動する事にした。
伝説のフライマンKに状況を聞くため電話すると、2本目も捕ったと言う。
八戸のMさんも一緒だという。来たら良いべと言う事で合流する事にした。

blog13623.jpg
伝説のフライマンKは珍しくフライロッドを振っていた。
サクラマスのフライフィッシング黎明期に、道場と化していた阿仁増沢でキャスティングをしごかれた彼は、ルアーマンになったにも関わらず相変わらず上手いのだ。

ここは良い感じの流れになっており、フライを流している間、釣れるテンションが竿先に伝わってくる。
来るぞ来るぞと、息の詰まるようなワクワクする流れ方を何度もしたが、反応は無かった。

blog13625.jpg
次は幅広いポイントで底石がゴロゴロと入っており、500mは釣り下る事が出来る。

ここでSさん、Mさんと別れ、別なポイントへ行ってみる事にした。
休憩中の釣り人の車があり、声をかけるとやっと40cm程のを1本捕ったと言う。

更に移動。Kさんに聞いたポイントで、中洲に渡って釣った。
良い感じだったが反応なし。
右岸に戻る際にはウエーディングスタッフのお世話になった。
もうヘロヘロです。
降参して帰りがけの渓流イブニングも頭を過ぎったが、夕方のチャンスに期待する事にした。
釣れるかもしれないし釣れないかもしれない。
やってみなきゃ判らないからやる価値がある。
最後のもう一頑張りじゃい!
過去にこのパターンで64cmは釣った。
アメマスも釣った。
プラス思考でいこう。

blog13627.jpg
朝のポイントが今日のベストな気がした。
早速川に入るとルアーマンが渕頭にいた。
がっかりしたが、彼が釣り下るのを待ちながら休憩にした。
渕の中ほどへ来た時に声を掛けた。
標準語の彼は、昨日今日で2チェイスだけだという。
休み無く釣り続けているのだろう、右の手の甲に湿布が張られている。
後ろに入らせてもらうことにした。
いつ来るの?今でしょ!って思いながら流すものの何故か来ない。
そんなもんだ。
夕方になると風がピタリと収まった。
不安定だったキャスティングが安定してきた。忘れていたコツをやっと思い出す事ができ、30点のキャスティングが70点になった。それでも来ないんだ・・
でもやることはやったので悔いは無し。

blog13628.jpg
19時に終了しました。
体は思いっきり疲れているが、なんともいえない爽快感。
帰り道はマインドアングラーとなり、今日の釣りを思い出しながら次への夢を思い描いていた。
今回のサクラマス釣りのおかげで、忘れかけていた釣り人のあるべき姿を呼び戻せた気がする。
気力が漲ってます!

Comments(8) | Trackback(0) | 2013Fishing

Comment

Re: タイトルなし

Mさんどーもどーも、先日はお疲れ様でした。

伝説のKさんが行っているような気がしてメールしたので、MさんとTさんが行っている事は知ってましたよ。
昨日の釣行は不発でしたか。。

僕のキャスティングは見なかったことに(w
自分では納得できてないんで、あれじゃぁ釣れないと反省してます。

昨日今日と今週末に向けてフライを巻きましたよ~。
二日で15本、久しぶりに集中して巻きました。
釣る気満々ですぜ^^

2013-06-06 23:48 | URL | スナフキン [ 編集]

こんばんわMです始めて釣りをご一緒させていただきありがとうございました。さすが、スナフキンのキャスティングは
みごとなものでした。昨日TさんとまたNいだめのポイントに朝一入って30分後に首まで水没しデジカメとスマホが他界しました。

2013-06-06 20:29 | URL | kohizuka [ 編集]

Re: お疲れ様

noriさんどーも。

確かに仰るとおりですね。
自分が満足する為にこだわりたいです。
人それぞれでこだわりがちがうから、自分との戦いですね^^

2013-06-05 18:27 | URL | スナフキン [ 編集]

お疲れ様

遡上魚狙いはハイリスク-ハイリターンの釣り。釣れないときも、アタリすらないときも、自分で納得できれば、それで幸せ。

2013-06-05 00:05 | URL | nori [ 編集]

Re: タイトルなし

sekiさん、どーも。
それじゃ、seki監督初作品でお願いします^^

2013-06-04 23:04 | URL | スナフキン [ 編集]

Re: タイトルなし

麦わらさん、どーも。
僕も久しぶりに早起きして夕方まで釣りしちゃいました。
疲労困憊だったので翌日は眠いんだろうなと想像していたけど、なんだかバリバリに元気でした!
自分ながら不思議です。
サクラマスのおかげで若返ったような気がしました。

2013-06-04 22:59 | URL | スナフキン [ 編集]

さすが、気合い入ってますな。
サクラマス叙事詩で一本映画作れそう。。


2013-06-04 20:38 | URL | seki [ 編集]

釣れるかもしれないし、釣れないかもしれない。
この釣りに向いているかもしれないし、向いていないかもしれない。
ただただ、絶望的になるほどの広い流れにキャスティングを繰り返す・・・

日曜日は後輩の渓流に付き合いましたが、1日と3日はウェーディングしておりました。

普段は夜型のワタクシには、夜明けからの釣りはつらいです。
今日なんか午前中は仕事するふりしながら船こいでました!

2013-06-04 20:26 | URL | 麦わら [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://gouing.blog85.fc2.com/tb.php/939-4aa19b8d

プロフィール

スナフキン

Author:スナフキン





我が道を行くフライマンの独り言だと思ってお聞き流し下さい。

ページ左の「カテゴリー」で過去ログをご覧いただけます。
細分化してありますので興味あるカテゴリーを選びやすくなっています。

ブロとも申請の設定はしておりませんのでご了承願います。

釣り場情報は自然破壊に繋がりますので、一切載せておりません。

リンクフリーです。

本ブログに掲載されている画像及び内容の無断転載を禁止します。
Copyright © 2007 gounarumi.All Rights Reserved


FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索