メイプルバールランディングネット2007-01-28(Sun)

このネットは2002年10月にYAHOOオークションで購入した。
今まで使っていた「BRODINヤマメ」で尺二寸クラスを取り込むのが不安になったため、横幅の広いネットの必要性を感じたためだ。

20070128025123.jpg
ランディングネットのサイズは縦径29cm×横径21.7cmです。ネットの下の緑のマットは45cm×30cmです。
              ↑
      2013年3月にKさんのところへ行きました。ボクは2000年2月にヤフオクを始めたのだが、始めた当初はフライ用品全体でもページ数が5ページくらいだった。
ランディングネットの出品を見かけるようになってきたのは2001~2年頃からだったような気がする。

ヤフオクを常にチェックしていたおかげで材料なども随分と詳しくなった。
その当時は15000円~18000円位が相場だった。画像を見る限りではとても良くできている物も多かった。

2002年4月にヤフオクで、九州の方の作品を友人に依頼されて購入したのだが、その頃には既に数名の人たちが出品していたはずだ。
その時届いたネット(MyBlogカテゴリー写真の「本流ヤマメ」「お願い、離して・・」のネットです)を見たのだが、完成度の高さに驚いた。
これなら自分もヤフオクで買っても良いなと思ってしまった。

サイズやデザインなど自分好みの物もたまに見かけるのだが、なかなか購入する気にならなかった。
ところが今回載せたネットに一目惚れし購入した。
大きさ・デザイン・素材・色・仕上げ。
自分の求めていたサイズだった。縦径29cm×横径21.7cm。このくらいなら尺二寸でも掬いやすそうだ。
グリップ材はメイプルバールにしようと当初から決めていた。
これにオレンジのネットがばっちり合っていた。

フレームは玉杢のメープル3枚合わせ。間に色の付いた材料を使っていれば更にバッチリだったかな・・

ネットも通常と違う編み方で、浅くて細かい編み目になっている。
浅いため取り込んだ魚に網が絡まないので魚に優しいようだ。

フレームもグリップも厚みが非常に薄い仕上がりになっている為とても軽いです。
背中にぶら下げていてもベストが引っ張られる感じが全くしないのでとても楽。
グリップにはお馴染みの回転式ヒートンを使用しているので、ブラブラ感もかなり軽減されているはずだ。

このネットを使い始めてすぐに尺ヤマメを二本取り込んだ。
横幅が狭いと狙いを定めている間に走られてしまうことが多かったのだが、この位の幅があると魚を導いてきて一気にすくい取ることが出来る。安全確実だし、魚を必要以上に弱らせることもない。
このネットには大変お世話になった。最近は別なネットも持っているので出番は減ったが、今もって活躍して貰っている。
難点といえば、8寸クラスの魚ではまったく迫力無いし、9寸でも大きく見えないところ。
それくらいだろうか。

20070128025219.jpg
ネットに入っているヤマメは撓んだ状態で18cmです。実寸は20cm。20070128025156.jpg
購入当初はネット部分の色がもっと濃いオレンジ色だった。

| Net

プロフィール

スナフキン

Author:スナフキン





我が道を行くフライマンの独り言だと思ってお聞き流し下さい。

ページ左の「カテゴリー」で過去ログをご覧いただけます。
細分化してありますので興味あるカテゴリーを選びやすくなっています。

ブロとも申請の設定はしておりませんのでご了承願います。

釣り場情報は自然破壊に繋がりますので、一切載せておりません。

リンクフリーです。

本ブログに掲載されている画像及び内容の無断転載を禁止します。
Copyright © 2007 gounarumi.All Rights Reserved


FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索