ホートンルビー巻いてみた2013-03-04(Mon)

土手の上からウエットをダウンで流し込んだ。
手前岸に流れてきたフライにでっかいニジマスがhit!
ランディングの為に河原に降りようとしたが、フライラインが頭上の枝に引っかかっていて、外そうとするがなかなか複雑に絡まっているようで外れない。
対岸ではニジマスがジャンプしている。
あ~なんてこった。
と思っていると、「ピンポーン」という音で目が覚めた。

午後の昼寝で見た夢でした。

岩手解禁しましたが今日は寒いし風が強いし、とても釣りモードになりませーん。

休日のぐーたらがすっかり気に入っちゃったようです。

夜は春先用に小さいフライを巻くことにした。

アイアンブルースピナーメイルを巻こうかと思ったらホワイトのスレッドが無いので諦めた。
ホートンルビーを巻くことにした。

blog13331.jpg
サワダのゴールデンスピナー#16にナチュラルブルーダンヘンウイング・RIRダイドスカーレット・ホワイトハックルファイバー・ヒーバートのレッドコックハックル

blog13332.jpg
パートリッジE4B#16にダークレッドインドコックハックルバージョンも巻いてみた。
春先用なのでハックルははらりと薄く巻いてます。
テール用のハックルはオリジナルは3本だらしいですが、質の良いものが無かったので5本にしました。

Comments(2) | Trackback(0) | Fly Tying

Comment

Re: タイトルなし

かわのさん、ようこそ!

ドライフライに燃えていたときは、練習のつもりで3月から厚巻きフライで釣り歩いてましたよ。
それもまた楽しいです。
というか、渕尻から頭を狙う釣りがしたくてしたくてたまりませんでしたから。

春先は魚もうぶなので、厚くても釣れるヤツもいます。
どちらかというと反射食いなのかもしれません。

最近は雪代が入る前の渓流ではドライフライをやりますが、薄巻きフライにします。
薄くても浮くポイントを狙うので充分です。
でもその割りに釣れてませんけど(笑

ドライフライの本番は雪代が収まってからなんで、春は水面下の釣りをして楽しんでます。

夢でもウエットでした(笑

2013-03-06 20:29 | URL | スナフキン [ 編集]

すごく参考になります!
こちらはミッジなど春先の貧果に悩んでたんですが、今思えば厚く巻いたフライを好みだしてから駄目な気がします。
・・まあ、それだけでもないでしょうけど(笑)

夢ってなんでオチがつくんでしょうね?(笑)

2013-03-06 07:15 | URL | かわの [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://gouing.blog85.fc2.com/tb.php/916-c464fd47

プロフィール

スナフキン

Author:スナフキン





我が道を行くフライマンの独り言だと思ってお聞き流し下さい。

ページ左の「カテゴリー」で過去ログをご覧いただけます。
細分化してありますので興味あるカテゴリーを選びやすくなっています。

ブロとも申請の設定はしておりませんのでご了承願います。

釣り場情報は自然破壊に繋がりますので、一切載せておりません。

リンクフリーです。

本ブログに掲載されている画像及び内容の無断転載を禁止します。
Copyright © 2007 gounarumi.All Rights Reserved


FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索