流れ止め2013-01-22(Tue)

ショルダーバッグで釣りをする時は、バッグの丸管にランディングネットを下げていたが昨年は2回いなくなった。

一度目はキーリリーサーに付けていた時。
接続したつもりがはまっていなかったようで、しばらく経ってから紛失した事に気が着いたが後の祭り。
この時は流れ止めをつけていなかった。

二度目は前回の教訓に、流れ止めを着けていた。
ところが、股ほどの流れを渡渉したときだと思われるが、フックが外れたらしく行方不明になった。
これは同行した友人が捜索して、運よく見つけてくれた。

渓流を歩くと、網が枝に引っかかり背中のワンタッチ金具から外れるので、紛失する可能性が高い。
なのでベストにランディングネットを付ける時は必ず、コイルゴムの流れ止めを付けている。

ところがショルダーバッグで釣るような川は、そういった危険が少ないため甘く見ていた。
でも2回も流されたらさすがに考えないといけない。

そうかといってショルダーバッグにコイルゴムの流れ止めは無粋だ。
伸び縮みしなくてもいいから、天然素材の渋いヤツが欲しい。
財布用の革紐も良いけど、お金掛けたくないので、革紐や組紐を加工して作る事にした。

手芸店に物色しに出かけてみた。

釣りに使うと濡れるのは必至。
耐久性を考えると天然素材は分が悪いがシックに決めるには天然素材にこだわりたい。
丸の革紐、革の組紐、平の革テープ、コットンロープ、ワックスコードなどなど。

バッグ製作用の10mm幅の革バンドを使うことにした。

blog131221.jpg
ベルトの端にループを作らなければならないので縫う事にした。
30年前にザックを加工するときに買った、革細工用の縫い針が活躍した。

blog131222.jpg
こんな感じ。

blog131223.jpg
早速装着してみた。
アルミのカラビナがちょっと違和感ありだがいい感じにまとまった。

Comments(2) | Trackback(0) | Net

Comment

Re: タイトルなし

くどうさんのバッグにも似合いそう(^^)

実は今日、プライベートノースさんに行って見せてきたところです。
そのうちにプライベートノースさんで売り出すかもしれませんよ。

2013-01-23 19:21 | URL | スナフキン [ 編集]

オッシャレ~

ぼぼぼ僕にも!!

2013-01-23 13:52 | URL | 青森のくどう [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://gouing.blog85.fc2.com/tb.php/906-b671ec41

プロフィール

スナフキン

Author:スナフキン





我が道を行くフライマンの独り言だと思ってお聞き流し下さい。

ページ左の「カテゴリー」で過去ログをご覧いただけます。
細分化してありますので興味あるカテゴリーを選びやすくなっています。

ブロとも申請の設定はしておりませんのでご了承願います。

釣り場情報は自然破壊に繋がりますので、一切載せておりません。

リンクフリーです。

本ブログに掲載されている画像及び内容の無断転載を禁止します。
Copyright © 2007 gounarumi.All Rights Reserved


FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索