2012.8.12釣行2012-08-12(Sun)

今日は夕方5時までに帰宅しないといけない日。
釣りする時間が少ないとせっかく行っても勿体無いので頑張って朝5時に起きました。

blog128121.jpg
静かな朝もやの高原。水色の空が天気を予感させる。

blog128123.jpg
まずは本流を偵察に行くと、初めて見る堰堤を発見。
一発大物を狙ってウエットをやってみる事にした。

blog128122.jpg
期待に反しておチビちゃん。

30分ほどやってみたが諦めて上流へ行く事にした。

blog128125.jpg
朝日の差し始めた渓流は清清しい。

今日は尺ヤマメに期待して、久しぶりに戦闘モードになってます。
ドライフライアクションの7’7”#5ロッドを選択しました。

blog128124.jpg
初物は良いサイズのヤマメでした。
これからに期待しちゃいます。
泡回りやちょっとした石回りに魚が着いていてフライに反応するが、つまむような出方で、フッキングしないのが何匹もあった。

blog128126.jpg
渇水しているわりに、なんとかかんとか4匹釣れた。

10時半に退渓し、移動する事にした。
日差しが強くなったので、沢に入ることにした。
未舗装の林道を走る。水溜りに付いたタイヤ痕は昨日のものだろうか。
目的地が近づいた頃、背後にジムニーが迫ってきたのに気が着いた。
堰堤の100m程下流から入ろうとしていたため、林道脇に駐車すると、ジムニーはこちらをチラリと見ながら過ぎていった。
あの勢いで迫って来たところをみると、おそらく釣りだろう。
堰堤に入るんじゃないだろうかと頭を過ぎった。

blog128127.jpg
すぐに最初の岩魚が釣れた。

その後はぱっとせず、30分ほどで堰堤が見えるところまできたら、木陰の隙間からなにか不自然な動きの白っぽい物が見えた。
木陰の隙間に目を凝らすと、やはり人のようだ。
さっきの人達に違いない。
がっかりしたが、今日はこの堰堤の上流部まで入る予定だったので、あまり腹を立てても焦りに繋がるだけなので開き直る事にした。

堰堤上流は初めてだった。
案の定、追い抜いていったジムニーは堰堤脇の林道に駐車してあった。
堰堤から上は川と林道が離れていて、様相が全く見えない。
500m程進むと沢が接近してきた。
ここに駐車することにした。
駐車スペースから上流は釣り荒れしている場合が多いので、林道を少し戻ってから入渓することにした。
しかし沢までは鬱蒼とした笹の茂みが100m程続いている。
熊が気になるが、熊鈴を着けているので突入する事にした。

blog128128.jpg
沢は思ったより開けていて期待できそう。

blog128129.jpg
案の定すぐに釣れた。

blog1281210.jpg
釣り荒れしていない様で面白いように釣れる。

blog1281211.jpg
渕の対岸の巻き返しから流すと追いかけてきてフライをくわえた。
尺以下だろうと想定していたが、グイグイと対岸に突っ込んでいく。
素晴らしいファイトをしてくれた35cmの雄岩魚。

blog1281212.jpg
石の上にコンデジを置いて、セルフタイマーで一人記念撮影。

その後も何匹か追加したが、反応が悪くなってきたと思ったら自分の車が見えて来た。
更に上流へ進んでみたが、反応の悪さに退渓することにした。
時間は2時。

blog1281213.jpg
車のフロントガラスには蜘蛛の巣に捕まったフタスジモンカゲロウがくっついていた。

本流へ戻って少しやるつもりだったが、堰堤から釣りあがっても面白そうに思えた。
堰堤の際から沢へ下降する。

blog1281215.jpg
上流部と同じような渓相。
先程は7’2”#4ロッドだったが今度は7’7”#5のロッドに変えてみた。

blog1281214.jpg
居ればすぐに反応がある。
30分程釣り上がると先程入渓した場所へ到着した。
退渓地点は先程の場所しかないので釣り上がる。
先程はやらなかった小場所を流すと7寸程の岩魚が数匹釣れた。
退渓点に着いたのは3時過ぎ。
少し物足りないような気もするが、今日は潔く帰ることにしてウエーダーを脱いだ。

Comments(2) | Trackback(0) | 2012Fishing

Comment

Re: タイトルなし

イシシさん、いつもどーも。

そちらも久しぶりの渓流で堪能されたみたいですね。
良かった良かった。

次回また時間が取れたら連絡くださいね。

2012-08-13 17:50 | URL | スナフキン [ 編集]

こんにちは。

今回は時間の都合で、御一緒できなくて残念でした。

で、単独行の結果ですが、大きいのは出ませんでしたが、十分に楽しめました。

2012-08-13 15:38 | URL | イシシ [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://gouing.blog85.fc2.com/tb.php/874-537bc3cf

プロフィール

スナフキン

Author:スナフキン





我が道を行くフライマンの独り言だと思ってお聞き流し下さい。

ページ左の「カテゴリー」で過去ログをご覧いただけます。
細分化してありますので興味あるカテゴリーを選びやすくなっています。

ブロとも申請の設定はしておりませんのでご了承願います。

釣り場情報は自然破壊に繋がりますので、一切載せておりません。

リンクフリーです。

本ブログに掲載されている画像及び内容の無断転載を禁止します。
Copyright © 2007 gounarumi.All Rights Reserved


FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索