FC2ブログ

フルラインって・・2007-01-23(Tue)

巷ではキャスティングの話になると、「3番ラインでフルライン投げた」とか、「5番ラインで30m飛ばした」とか、飛距離の話ばかり一人歩きしているような気がする。

20070123213739.jpg
先日の日曜の写真で偶然撮れた面白い一枚。フォルスキャストを終えてロッドを水平に下げたところ、低空でラインが飛んでいる状態が写った。シュートしたわけではなく惰性で飛んでいるのでラインは弛んでいる。普段はこのようなラインを意識して投げることはない。なぜならシュートはティップがなるべく高い位置の方が有利だから。

飛距離が出てもラインの状態が悪いと釣りそのものが成立しなくなってくる。ドライならドラッグフリーを保つのに影響あるし、ウエットなら着水と同時にフライが泳いでくれないとまずい。

だからラインが何m出たかではなく狙ったところに最適なラインを投げ、フライをプレゼンテーションできるかって事が大事なんだよね。

ボクのシュート練習は飛距離を出すことよりも、ベリーのピンと張ったラインできっちり先端をターンさせることをいつも意識している。ベリーが弛んで先に水面に落ちてしまったらドラッグかかりやすいからね。

今のボクはバンブーロッドPezon et michel ファリオクラブにWF-6Fラインを水平にシュートした場合、30ydを水平に伸ばしてきっちりターンさせる事が出来るのは10回中2,3回位のものだろう。見栄は張りません(笑
25mなら常にきっちり出せるんだけどね。
ってことはボクの場合このタックルでは25mまでが釣りに使えるレンジです。
6番ライン30ydを余裕で投げられるようになるにはもう少しかかりそうです。

3番で30ydを水平に伸ばすことが出来たら神業なんでは無かろうか。少なくとも今のボクにはそう思える。

| Casting

プロフィール

スナフキン

Author:スナフキン





我が道を行くフライマンの独り言だと思ってお聞き流し下さい。

ページ左の「カテゴリー」で過去ログをご覧いただけます。
細分化してありますので興味あるカテゴリーを選びやすくなっています。

ブロとも申請の設定はしておりませんのでご了承願います。

釣り場情報は自然破壊に繋がりますので、一切載せておりません。

リンクフリーです。

本ブログに掲載されている画像及び内容の無断転載を禁止します。
Copyright © 2007 go.narumi.All Rights Reserved

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索