2012.4.8、いちおう釣行2012-04-09(Mon)

最高気温6度予報。
少し足を伸ばしてみました。

blog12481.jpg
山に向かうにつれ、雪が増えてきます。

blog12482.jpg
昼に到着。予想より早く林道通行止め。寒いけど天気が良いので気分も○

釣り支度をしようと思ったら使うつもりの竿が無い!
忘れたみたい・・・

blog12483.jpg
入渓点を探しながら歩く。ここから下降することにした。

blog12484.jpg
少し緩んだ雪面を30m下降。

blog12485.jpg
流れは穏か。

blog12486.jpg
先ずは今年の安全祈願でお神酒を供えます。

blog12488.jpg
3月始めのように穏かな流れ。
3週間から4週間遅れてる感じです。

blog12489.jpg
早春の渓は良いな♪
清清しい空気を吸ってるだけで満足できそう。
だけど魚を釣りたい心が頭をもたげてしまうのは釣り人なら当然。

blog124810.jpg
自然の造形。ファルコンって感じかな。

blog124811.jpg

blog124812.jpg

blog124813.jpg
一旦退渓。雪の斜面を登ります。
結構弱気になります。
でも上らないわけには行きません。ふ~・・

blog124814.jpg
狸?の足跡を追って前人未到の奥地(笑)を目指します。

でも結局魚には出会えませんでしたー(笑
4時に振出まで戻る。
あーすっきりしたー。

blog124816.jpg
今日はビブラムラバーソールにアルミスタークリーツ打ちを使用。
使用感は85点かな。スタークリーツの出っ張り感は少しだけ気になる程度。
滑り止めと考えれば我慢できます。
でも無くて滑らないならそのほうが良いけどなぁー。

blog12487.jpg
ここはヌルが着いていました。スタークリーツ打ってても滑った(汗
それまでは全く滑らなかったので、ここで急にヒヤッとしました。
無いのよりは食いつくけど、100%安心とは言えないかな。無いのよりはましって程度かも。
フェルトも滑るところは滑るから同程度かな~。

いきなりスッテンコロリンってのは無さそうです。
この、いきなり止め処なく滑るのと、滑る距離が短いのとでは、雲泥の違いでしょう。
滑る距離が短ければ重心が大きく変動しない為、軸足が踏ん張ってくれるので次のステップに間に合うもんね。
重心が崩れたら受身を取ったほうが良いよね。竿はすかさず放り出すのが基本(笑

アルミ素材は柔らかいので接触感はソフトでは有りますが、それでもやはり金属ですな。カチッカチッと控えめながらも金属特有の感触があります。
フェルトやラバーのみとはあきらかに違います。
魚への配慮が必要かなと感じました。
魚に感ずかれないような距離から釣りをしましょう(笑

まぁも少し使ってみないと良し悪しは分かりませぬ。

Comments(2) | Trackback(0) | 2011fishing

Comment

Re: タイトルなし

電話屋さん、どもー!

離れて釣りができるフライフィッシングって最高ですね!

2012-04-14 23:15 | URL | スナフキン [ 編集]

どもーです。

はげしく同意

>魚に感ずかれないような距離から釣りをしましょう
ヽ( ´∀`)ノ

2012-04-13 22:00 | URL | 電話屋 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://gouing.blog85.fc2.com/tb.php/835-f61333f4

プロフィール

スナフキン

Author:スナフキン





我が道を行くフライマンの独り言だと思ってお聞き流し下さい。

ページ左の「カテゴリー」で過去ログをご覧いただけます。
細分化してありますので興味あるカテゴリーを選びやすくなっています。

ブロとも申請の設定はしておりませんのでご了承願います。

釣り場情報は自然破壊に繋がりますので、一切載せておりません。

リンクフリーです。

本ブログに掲載されている画像及び内容の無断転載を禁止します。
Copyright © 2007 gounarumi.All Rights Reserved


FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索