ラバーソールに滑り止め2012-03-31(Sat)

昨年からラバーソールのウエーディングシューズを使ってます。
昨年はアクアステルスでしたが、今年はビブラムも併用します。

昨年初めてラバーソールデビューしましたが、その食いつきに驚愕しました。
グリップが効くところは、つんのめるくらい効きます。
今までは滑るのを想定した足運びをしていたらしく、同じように歩くとビタッと食いついちゃうので、つんのめっちゃうんです(笑
でもヌルにはめっちゃ弱い。
滑る時は、普通のスニーカーで川を歩いた時のように体重が掛かった瞬間に、あっという間もなくいきなり滑り出します。
その恐怖を知ると、滑りやすそうな場面では慎重にならざるを得ません。

blog123311.jpg
そこで今年は、SIMMSで出してるアルミ製のスタークリートを買いましたぜ!
ハードバイトも良いらしいですが、アルミは柔らかいため丸い石にも効くらしいとか。
渓流を歩くにはアルミの方が良いと思い、注文していたのが先日届きました。

blog123310.jpg
SIMMSのヘッドウォーターに打ちます。

打つ場所を考えなけりゃなりません。
酔っ払い状態ですが、かえって思い切りがよく出来そうです(笑

足捌きを考え、最初の一手は親指の付け根から土踏まず寄りの膨らんだ部分。
ここは体重を支えるのに一番踏ん張れる場所。
次は、着地する時に最初に接地するかかと部分ですが、さて、何処に打ちましょう?
スタークリーツは14個入りなので片足7個分。
微妙に足り無そうな数です。
買い足すつもりは今のところ無いので、有る数で最良の配置を考えなければなりません。超楽しそう(笑

blog123312.jpg
二手打ちました。

blog123313.jpg
三手目はここにしました。

blog123314.jpg
四手目。

blog123315.jpg四手目と五手目は三手目と連動して考え、前側は体重を支えるポイント重視で決まりです。

減り止めは考えませんでした。
何故ならラバーソールはフェルトよりも減らないらしいので、グリップ重視にしました。

残るスタークリーツは2個。
さぁて、ここからが難題です。ふむ~・・・(笑
石から石に乗り移る時に滑るのが一番恐怖!
僕の場合着地は、土踏まずを中心にしてその前後です。

blog123317.jpg
とりあえず踵の中心に六手目。
本来なら踵の左右に打ちたいところです。

blog123318.jpg
最後の七手目!
土踏まず付近に一つ欲しかったので、ここに決めました。

あと片足分四個あれば完璧だったかな。
でも、効く川では打って無くても問題ないので、補助的に考えれば充分かもしれないですね。
でもせめてあと1個欲しい。
まぁとりあえずこれで使ってみますわ。追伸:昨日、愛知の平岩さんから、スタッドの事で連絡を頂いた。
スパイク付きのシューズで渓流を歩くと、金属音がするため魚が察知して逃げてしまうよと。
そうだよね、滑り対策の事しかなくすっかり忘れてました(汗
そういえばシャルル・リッツもスパイク付きのシューズを履いてはいけないと、フライフィッシャーズライフに書いてあったような。

今年、釣果が落ちたらシューズの所為にできる(笑
とりあえず使ってみますわ。

Comments(2) | Trackback(0) | Wading Shoes

Comment

田口さん、お久しぶりです。
ソフトハックルウエットの森村さんとお知り合いだったんですね!
秋田で釣りをご一緒されているんですか?

ハードバイトは僕も考えましたが、アルミが気になっていたのでそちらを選びました。
スタークリーツはソール面よりも出っ張るので、接地面が少なくなると滑りそうな気がします。
田口さんが仰るように、今くらいが良いのかもしれませんね。
使うのが楽しみです。

2012-04-02 00:12 | URL | スナフキン [ 編集]

私は知り合いの伝手でひょんなことから知り合った、森村義博さんからハードバイトをもらったことがあります。
(知り合いは高名なFFマンとは知らなかったようです!)
当時はまだ日本では発売されていなかったと記憶しております。
もったいなくて、まだ使っておりません。

あと、つけすぎるとかえって滑りやすくなるので、程々がよいかと...

2012-04-01 19:25 | URL | 田口 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://gouing.blog85.fc2.com/tb.php/834-a5e56744

プロフィール

スナフキン

Author:スナフキン





我が道を行くフライマンの独り言だと思ってお聞き流し下さい。

ページ左の「カテゴリー」で過去ログをご覧いただけます。
細分化してありますので興味あるカテゴリーを選びやすくなっています。

ブロとも申請の設定はしておりませんのでご了承願います。

釣り場情報は自然破壊に繋がりますので、一切載せておりません。

リンクフリーです。

本ブログに掲載されている画像及び内容の無断転載を禁止します。
Copyright © 2007 gounarumi.All Rights Reserved


FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索