ショートレンジのキャスティング練習2012-01-29(Sun)

久~し振りのキャスティングネタです。
先日、青森のくどうさんと少しだけ練習したのですが、その時にコンデジの動画を二人で撮影したんです。
動画を撮るのは久しぶりだったんです。練習はしてなかったけど、自分の理想の動作になっているはずと思っていたのですが、結果はがーん・・・
自分で見て一発で駄目出し!
久しぶりのマキシマだからという言い訳をする以前の問題でした。
昨年撮影した釣りの動画見ていても、欠点には気が着いていたのです。

ちょうど、HS/HLネタが再燃しているので、僕も様々な教本を見直したりしてました。
今までは自分なりの理想の動作を目指して竿振りしてましたが、そもそもそこに無理があったのでしょう。
「初心に帰ろう」と思い直し、基本からやり直す事にしましょう。

blog121291.jpg
今日は自宅敷地でプリミエール使用。
ラインは竿先から7mしか出ていません。
島崎鱒二氏は、練習は30ftで充分と仰られております。
なので自宅敷地でもそれなりに良い練習が出来るはず。

blog121294.jpg
バックには9ftの高さのプレハブハウス。
キャストを失敗するとラインが屋根に当たり、センサー代りになります。

blog121292.jpg
駐車車両の間で振っています。ふと左の車のガラスを見るとロッドを振っている自分の腕がばっちり写っているじゃないですか!かなり使えます(笑


自分から10m先を狙ってのプレゼンテーション。このレンジだとフライロッドを振って釣りをしている人なら多くの方が簡単にラインを伸ばせる距離です。

何故なら、短いラインは弛みが出来てもロッドの長さでカバーできたり、ストロークを長く取ったり、ラインスピードを上げることで簡単に弛みを取る事ができるためです。

長いラインのキャスティングが難しくなるのは、この誤魔化しが効かなくなってくるためです。

しかし、その簡単に誤魔化せるショートレンジの中に、実は難しさが潜んでいるようですね。

何故かと言うと、竿先から出ているラインが短いため、ライン負荷が少しだからです。

7mという長さは、ロッドの指定番手通りのラインでは少し軽い負荷になるでしょう。
ロッドに掛かるライン負荷が大きければ、ロッドを曲げ易くなりますが、負荷が少なくなれば竿を曲げるのが難しくなるという事です。
また同様にラインスピードが上がればやはりロッドに掛かる負荷が大きくなるため竿が曲がります。

という事は、短いラインで、ラインスピードを上げずに、ベリーの張った理想的なキャストをするのも高度な技術が必要という事になります。

島崎鱒二氏が「すべては30ftにある」と仰っている真意を僕は知りませんが、今の自分にはそれ位しか思い当たりません。

いずれにせよ短いラインでの負荷が少ない状態でも、ロッドを上手に曲げられる技術が学べるのではないかと閃きました。

ラインスピードは極力抑え、可能な限りのショートストロークを意識してロッドを振ります。
ティップに掛かる負荷を最大限に利用してロッドを綺麗に曲げられるようにする為にロッドをどう動かすか、体をどう使うか。
今までの知識や技術を総動員して考えます。そこでガラスの反射が役立ちました。
ロッドの曲げ方によってラインの状態が変わります。
頭では判っていても意識しないと出来ない動作を体に覚えこませるように、何度も何度も振り続けます。

おぼろげではあるけれど理想のラインを投げる為の曲げ方が体得できたかな。
成功のポイントは平岩さんのアドバイス通りでした。
今までの悪い癖を直すのに、この練習を続けてみようと思う。

長いラインでの練習と対極にある短いラインでの練習。
どちらも究極のキャスティング練習かもしれませんね。

Comments(4) | Trackback(0) | Casting

Comment

青森のくどうさん、どーもー!

流石でしょ(笑
でも間違ってることもあるでしょう。
今までもいっぱい勘違いしてきましたから(笑

あの時の動画見たいです。
FC2動画にアップ宜しく。
自分のは非公開でお願いしあす。

今週いっぱい寒いみたいですから、くどうさんのキャスティング熱で寒波を吹き飛ばしてくださーい。

2012-01-30 18:05 | URL | スナフキン [ 編集]

流石 鳴海さんです。

色々な見地からフライフィッシングを考察するのは楽しいですね。

私は自分の動画を見るたびに恥ずかしくなってます。
出来る事からコツコツと!

今日も地味に鍛えてますうヽ(^o^)丿

2012-01-30 10:31 | URL | 青森のくどう [ 編集]

電話屋さん、どーも!

なかなか楽しめたんじゃないですか。

スペイもはまるみたいですが、自分はシングルハンドでもまだまだなので、スペイまでは手をつけられませぬ。

今回の記事でもまたひとつ進歩できそうな気がしています。

2012-01-29 21:22 | URL | スナフキン [ 編集]

やっとロッダーズ3月号買ってきました。
んでやっぱし気になってうちの前の河原で振ってきましたけど、風が強くてすぐにやめちゃいました。
まあそれはそれとして、Ritz's High Speed High Lineは連載なんですね。フライキャスティングと言えばスペイみたいな風潮から少しは変わっていくんでしょうかね。

2012-01-29 19:32 | URL | 電話屋 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://gouing.blog85.fc2.com/tb.php/821-ccf1d693

プロフィール

スナフキン

Author:スナフキン





我が道を行くフライマンの独り言だと思ってお聞き流し下さい。

ページ左の「カテゴリー」で過去ログをご覧いただけます。
細分化してありますので興味あるカテゴリーを選びやすくなっています。

ブロとも申請の設定はしておりませんのでご了承願います。

釣り場情報は自然破壊に繋がりますので、一切載せておりません。

リンクフリーです。

本ブログに掲載されている画像及び内容の無断転載を禁止します。
Copyright © 2007 gounarumi.All Rights Reserved


FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索