2011.9.3釣行2011-09-03(Sat)

台風が接近しているが、天気予報は傘マークが無い。
雨に期待しているんだけど降りそうも無いぞ。
風も無いし、ほんとに台風が来るのか?
狙っていたのだが、期待はずれで場所が絞れない。
あんまり乗り気ではないがとりあえず出発。

今日はサザンを聞きながら車をのんびり走らせる。
イケイケの時はELVISやオールディーズ、釣りの高揚感を抑えたい時はシューベルトの鱒。
釣りの集中力を高めたい時は、沢田先生のギター演奏。
まぁだいたいこんな感じなんだけどね。

途中から風が強くなってきて、いよいよらしくなってきたかな。
釣り場に着くと、風はそれほどでもない。
風が強くなることを想定し、今日は7’2”に5番ラインで行こう。
大物狙いで、フライはドライサーモンに巻いた赤とんぼパターンをチョイス。

blog11931.jpg
10時から入渓。
やたらと蒸し暑いし青空も見える。

出そうな雰囲気なんだけど反応悪し。
足跡無いから一番乗りなはずだけど。
たま~に追うがくわえない。
スペックルドセッジ#10に変えても同じ。
長いプールを20ydキャスト。流芯の流れ込みを狙ったのだが、少し手前に落ちた。
着水して1秒経たないうちにバシャっとでっかいのが出た。
合わせたがかすりもしなかった。痛恨のプレゼンテーションミス。
その後何度もプレゼンテーションするが反応は無し。
ヤマメだったんだべな・・・

blog11932.jpg
流れ込みを高い位置から覗く。
腹が減ってきたのでパンを食べながら視察するが、魚は見当たらない。

その後再び釣り上がると、今まで無かったはずのフェルトの足跡が現れた。
昨日入ったと思われる。
先はまだあるが、反応も悪いし、潔く場所変えすることにした。

少し下流へ移動し、木陰に車を停め小休止することにした。
気が着くと1時半。
相変わらず暑いし、風も強くなってきた。
開けた川よりも渓筋の方が良さそうなので場所変え。

次なる川へ着いた頃は、どんよりと曇ってきた。
幸い風は無い。

淵で二度、魚が反応するが乗らず。
小場所を狙うと魚が出た。

blog11933.jpg
すげー小さいけど今日の初物。

blog11934.jpg
次の小場所ではヤマメ。

blog11935.jpg
ゴルジュの淵を高巻き、途中から覗いて見ると居るじゃぁないの、尺ヤマメ!。

表層をクルージングしているので釣れそう。
岩壁の途中から釣る事になるが、木の枝が張り出している。
それでもキャスティング出来る場所があった。

10番のスペックルドセッジをヤマメの前にプレゼンテーション。
ヤバッ、魚の目前に着水してしまった。反射でくわえるかと思ったが無視。
幸い警戒した風でもなく、ゆっくりと上流へ向かう。
すかさず進行方向にプレゼンテーション。
今度は大丈夫と思ったら、別な魚が先にくわえた。なんで~・・。
もちろん合わせませんが、やはり尺ヤマメは消えた。

少し様子を見ることにした。
フライを14番のワイルドキャナリーにチェンジ。
フライを結び終わった頃、淵を見ると、再び自分の目前に浮いている。
魚に気づかれないよう優しくプレゼンテーション。成功したが、魚は近寄るだけでくわえようとはしない。
深追いせずにフライチェンジ。

次はリーダーも5Xにし、16番アントをセット。
魚は上流へ行って見えなくなってしまったが、おそらくまた回遊してくるはずだ。
案の定5分程で戻ってきた。
しかしアントも無視。ティペットの影か?

0.6号のフロロカーボンを着ける。
フライは18番のCDCダン。
再び戻ってきたところへ慎重にプレゼンテーション。
フライのそばに寄っては来るが、やはり無視。
時折小さいものを水面に口先を出して捕食する。
次は20番にしたが結果は同じ。
これでも駄目。
今までに何度も回遊してきたが、いよいよ感づかれたのか現れなくなった。

しかたなく諦める事にして、リーダーを再び3Xに変えた。
再び淵を見ると、また上流からこちらに向かって泳いでくるのが見えた。
まだチャンスはあるぞ。
さて、残すはソフトハックルか。
#12のブラッケンクロックを3Xに着けた。
プレゼンテーションすると、ススッと近づくそぶりを見せた。
合わせたが食っていないようで乗らず。
再びヤマメは消えた。
もう一度戻ってくるのを期待して待ってはみたが、今回はいよいよ駄目っぽい。
待つついでに短くなったティペットもこの際新しく付け替えた。
淵全体に目を凝らすが、見えるのは7寸位の魚が数尾。
こいつらを釣る気はないので、いよいよ撤退か。
潔く降参し、再びスペックルドセッジ#10を着けた。

結び終わって再び淵の上流を見ると、泳ぎ下ってくるのが見える。
駄目元で再びスペックルドセッジをプレゼンテーション。
すると、良い感じにフライまでススっと近寄った。
「よし食え」と念じたが、やはり口を使うことは無かった。
ピックアップし、もう一度プレゼンテーションするが結果は同じで、フライをやり過ごす。
そして上流の静かな流れへと消えていった。
もうほんとに降参。

時計を見ると5時近い。なんと2時間あまりもここで粘ってしまったらしい。
今日はもともとスパルタンな気分ではなかったので、サイトでじっくり狙うような釣りでも充分楽しめた。
釣れなかったが充実感いっぱいだった。

岸壁を降りながら流れ込みへ向かう。
先程の場所からは流れ込みは見えなかったが、水際まで来ると流れ込みが見える。
ゆっくりとした流れはまだ20mも続いている。
中ほどでトロ瀬が一旦絞られ、ポイントが出来ていた。
先程のヤマメが居て、運が良ければ食ってくれるかななんて、都合の良いことを考えながら流芯へプレゼンテーション。
バシャっと出たが小物っぽいので合わせない。
もう一回同じ場所へプレゼンテーションすると、流芯から1m近く離れたゆるやかな場所で黒い影が流芯方向に向かうように動いた。
すると浮いていたフライが消えた。
あわせるとずっしりとした手応え。
たぶんさっきの魚だ。

水際にいたのが功を奏した。
淵で暴れまわるヤマメの強引な引きにも上手く対処ができた。
M2クラフトネットを背中から外し左手に持ち、魚に主導権を与える隙もなくランディング成功!迫力ある雄ヤマメだ。尺あるかも!

ゴルジュの中なので写真をとる場所が無い。
ヤマメには気の毒だが、ネットに入れたままゴルジュの下まで戻る。

blog11936.jpg
ジャスト30cm!

blog11937.jpg
昨夜タイイングした#10のスペックルドセッジ

blog11939.jpg
秋化粧が始まっているようだ

blog119310.jpg

blog119314.jpg
サイズよりも迫力ある険しい顔つきです

blog119315.jpg
写真撮影後はリリースでーす。お疲れ様でしたー。

まだ夕暮れまで時間はあるが、満足したので退渓することにした。
入渓点から100m位しか来ていないので川通しで戻ることにした。
戻り始めるとちょうど、雨がぽつぽつと落ちてきた。

サイトで極小フライまで総動員してみたが、結局はいつものBigドライフライに3Xで仕留めた尺ヤマメ。
まぁ運が良かったから釣れたんだね。
ファーストプレゼンテーションは絶対にミスをしてはならないのだー。
まだまだ課題は多いです。

Comments(6) | Trackback(0) | 2011fishing

Comment

Re: タイトルなし

k(^^ゞ>さま、ど~も!

日頃の信心でしょうか(笑
最近ツイテマス。
次回は寂聴パワーでもっと凄いかも(笑

ところでうつぼっとは何処に行ったのれすか?
ちゃんと見てましたが。  

2011-09-05 21:27 | URL | スナフキン [ 編集]

 う、羨ましいっす(@@)
オイラはORZな最近れすじゃぁ~(大爆;
これも 修行不足っすナ(^^ゞ

2011-09-05 19:40 | URL | k(^^ゞ [ 編集]

Re: タイトルなし

M2さん、こちらこそご無沙汰です!

尺入魂長らくお待たせいたしました。
写真撮る前に逃げられた29cmってのもあったんですがね。
あれ、そういえば岩魚は尺上捕ってたような。

オイルフィニッシュをカシュー漆仕様にしましたよ。

2011-09-04 21:50 | URL | スナフキン [ 編集]

ご無沙汰しております。
同じく羨ましい限りでございます。
昨日は台風で出撃出来ませんでしたが、こちらは雨が降り過ぎで来週も微妙かもしれません。
尺物にネット、とてもいい画です♪
それにしてもウラヤマシイなぁ~!!

2011-09-04 14:24 | URL | M2 [ 編集]

Re: タイトルなし

おはようございます。
運が良いだけです(笑
うらやましいでしょー(笑

2011-09-04 08:30 | URL | スナフキン [ 編集]

いいなあ、楽しそうだなあ

最近調子良すぎぢゃありませんか?

うまやらしいったらないです

2011-09-04 00:23 | URL | 青森のくどう [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://gouing.blog85.fc2.com/tb.php/791-6a7e3227

プロフィール

スナフキン

Author:スナフキン





我が道を行くフライマンの独り言だと思ってお聞き流し下さい。

ページ左の「カテゴリー」で過去ログをご覧いただけます。
細分化してありますので興味あるカテゴリーを選びやすくなっています。

ブロとも申請の設定はしておりませんのでご了承願います。

釣り場情報は自然破壊に繋がりますので、一切載せておりません。

リンクフリーです。

本ブログに掲載されている画像及び内容の無断転載を禁止します。
Copyright © 2007 gounarumi.All Rights Reserved


FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索