2011.7.7釣行2011-07-09(Sat)

今日は休みを取り、Trout Angler'sの中村さんと釣りに行きました。

blog11771.jpg
朝に、今日使うためのテレストリアルタイプのドライフライを巻きました。
開けた渓流なので、ジャシッドも濃い感じにしてみました。

午前中はお互いに用事があったため、釣り場に着いたのは12時です。

餌釣りさんと思われる軽自動車が停まっていたが、時間もずれているし、フライなら何とかなるでしょうということで入渓することに。

blog11772.jpg
渓に下りて上流部の渓相を見て期待感が高まります。

入渓地点は魚の反応が無いと予想して、最初はテンポ良く釣り上がります。
大きなプールの対岸岩盤際でフライを吸い込まれ、遅い合わせをくれたが乗らず。
フライチェンジしてもう一度流すとまたしても吸い込まれ、こちらも乗らず。

気を取り直し上流へ向かうと、人影がこちらに向かって手を振っている。
きっと先行していた餌師さんが下山してきたのだろう。
折角手を振ってくれているのだから、急いでそちらへ向かう。
するとフライマンではないか。
二人組みで、自分たちより少し前に入ったようで、東京から来たそう。
折角の楽しみだろうから自分たちは遠慮することにして退渓することに。

先程吸い込まれたポイントだけもう一流ししてからと思い、プレゼンテーションするとまたも吸い込まれた。
今度はバッチリフッキング。

blog11774.jpg
サイズはそれほどでもない。でもスッキリした。
最初に食ったのはもっとでかいヤツだったに違いない。
危険を察知し隠れた後に入った小物が釣れたのだ、きっと(笑

blog11775.jpg
車に到着し、沢で冷やしたルービーもどきを飲む。

blog11776.jpg
本当なら釣り終えてからのグビーッが楽しみだったんだけどね。

はて、次はどちらにしようか。

blog11777.jpg
今日はイブニングまでする予定なので、それまでの間、開けた下流部で試し釣りをすることにした。

僕は尺越え岩魚を外しただけ。
中村さんは瀬肩で反応が良かったらしいが、フッキングはしないよう。
30度近い日中なのでシビアなのでしょう。

イブニングポイントを探すのに迷子になり、小一時間も走り、6時過ぎにやっと到着。
中村さんはお得意のウエットで、自分はドライ。

blog117778.jpg
すぐに虹鱒が釣れた。

blog11779.jpg
いよいよ良い時間になったので、10番のセッジにしたらすぐに釣れ、強引に暴れるので尺を期待したが、スレ(笑

ドライが見えなくなる頃にウエットに変え、中村さんのいる下流へと釣り下る。

たまに当たるが乗らない。
一度釣り上がったポイントなので、良さそうなところだけに絞ってフライを流すと、いきなりひったくられた。
重さは無いがかなり暴れまわる。また虹鱒かとも思うが、暗闇でネットイン。
なにやらヤマメっぽいぞ。

blog117710.jpg
本流らしいヤマメ。
もしや尺?と思ったけど全然足りませんでした。
でも凄いファイトでドキドキ物でした。

その後も当たるけど乗らない。
中村さんも同じ感じで、8時には終了。
半日の釣りでしたが、イブニングまでやると充実感一杯です。

中村さん、今日は暑さの中お疲れ様でした。

Comments(0) | Trackback(0) | 2011fishing

Comment

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://gouing.blog85.fc2.com/tb.php/764-03e7df2c

プロフィール

スナフキン

Author:スナフキン





我が道を行くフライマンの独り言だと思ってお聞き流し下さい。

ページ左の「カテゴリー」で過去ログをご覧いただけます。
細分化してありますので興味あるカテゴリーを選びやすくなっています。

ブロとも申請の設定はしておりませんのでご了承願います。

釣り場情報は自然破壊に繋がりますので、一切載せておりません。

リンクフリーです。

本ブログに掲載されている画像及び内容の無断転載を禁止します。
Copyright © 2007 gounarumi.All Rights Reserved


FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索