2011.6.26釣行2011-06-26(Sun)

今日は開けた渓流へ出かけた。

blog116269.jpg
一昨日降った雨の影響が少し残っている感じ。
水が澄んでいるからドライフライでOK。

今年の課題は、沢田さんのドライフライフィッシングを探求すること。
9ft~12ftリーダーシステムでの釣り。
どのような技術をもってしたら、ショートリーダーシステムで上手にナチュラルドリフトできるか。

今までのシステムと釣り方で何不自由は無く、釣れる方法だと認識しているが、それとは違うドライフライの原点がそこに在るような気がしている。

実は長い間封印していた、沢田さんが所有していたpezon et michelのPPP master8'3"#5/6を今日は使うことにした。
1ティップは一切使われていない物で、そちらを使用。

先ずはワイルドキャナリー#12を4Xリーダー12ftに結んだ。

blog116261.jpg
長いプールですぐに最初の一匹目が釣れた。
えらく暴れまわるので良型を期待したら瀬掛かり。

blog116262.jpg
岸よりの緩い流れを狙うと岩魚。

blog116263.jpg
少し早い流れからはヤマメ。

blog116265.jpg
水量が多いためポイントがつぶれており、緩い流れを探して釣りをする。

blog116264.jpg
ロッドの長さを活かし、早い流芯の流れを跨ぎ、対岸の緩い流れから出た岩魚。
フライはCDCアント#14。
フッキングした後は、激流を横切らせて取り込まなければならないが、5/6番ロッドだと安心感がある。

blog116266.jpg

blog116267.jpg
蜘蛛の巣に付いていたカゲロウ。
#14のランズパティキュラがぴったりか。

blog116268.jpg
フライをランズパティキュラ#14にしたらすぐに釣れた。

お昼過ぎから魚の出が悪くなった。
それでもプレゼンテーションの練習をしながら2時半頃まで釣りをした。
なんだかんだで9匹の釣果。
今日使って釣れたフライは薄めに巻いたワイルドキャナリー#12で3匹・ランズパティキュラ#14で2匹・BWOスピナー#14で1匹・CDCアント#14で3匹。
出なかったフライは厚く巻いたジャシッド#12。

場所移動し、小渓流へ行ってみた。
こちらではpezonのポルティエールを使ってみた。
リーダーは9ft3Xにしてみた。
フライは薄めに巻いたワイルドキャナリー#12と厚めに巻いた#12ジャシッド。
何度か反応があっただけでキャッチは無し。


森の中の水量が少ない渓流では厚く巻いたフライがとても効果があるのだが、波立った流れや白泡下などの狭いポイントに潜んでいる魚へのアピールが成功の秘訣なのではないだろうか。
水量の少ない小渓流は流れが複雑で、9ftリーダーだとナチュラルドリフトが非常に難しい。
沢田さんはこのような流れを攻略するのにどうしたものであろう。
水量の少ない、流芯の幅が極狭い浅い小渓流ほどポジション取りとライン、リーダー、フライの置き場所がシビアになってくる。
両岸に障害物となる木枝があれば、最適なポジション取りができなくなる。
そうなればティペットを長くして流芯にフライを載せるしか手は無くなる。

開けた渓流であれば、キャスティングの自由度も多く、また、ナチュラルに流せるポジション取りが比較的簡単なので、ショートリーダーで薄く巻いたフライでも綺麗にドリフトしてくれる。

餌釣りの阿部武氏は、「大川の釣り師になれ」と言っていたが、開けた渓流でラインをのびのびと伸ばすのはフライフィッシングの醍醐味だろう。

一方、森の中の小渓流は、キャスティング技術が重要になってくるため、キャスティングの上手い下手が釣果に現れる。

両方上手に出来なきゃ駄目なんだな。やっと自分の中で結論が出た感じ。

blog1162610.jpg
今宵はmaster解禁祝いにスコットランドで一番古い蒸留所で製造されているグレンタレットを開けた。

Comments(0) | Trackback(0) | 2011fishing

Comment

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://gouing.blog85.fc2.com/tb.php/762-dc15ca7c

プロフィール

スナフキン

Author:スナフキン





我が道を行くフライマンの独り言だと思ってお聞き流し下さい。

ページ左の「カテゴリー」で過去ログをご覧いただけます。
細分化してありますので興味あるカテゴリーを選びやすくなっています。

ブロとも申請の設定はしておりませんのでご了承願います。

釣り場情報は自然破壊に繋がりますので、一切載せておりません。

リンクフリーです。

本ブログに掲載されている画像及び内容の無断転載を禁止します。
Copyright © 2007 gounarumi.All Rights Reserved


FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索