2011.2.20管理釣り場2011-02-20(Sun)

Newロッドを手に入れて浮かれているであろう青森のくどうさんに悪魔のささやきメールを入れてみた。
速攻TELが入り、新郷村にあるUKIUKIランド釣行が決定。

午後の部にあわせ、昼前に到着すると、晴天のためか釣り人多し。
かなりいじめられているでしょうが、なんとかなるっしょ。

blog11220k3.jpg
いつもながら格好いいのでトップ画像にしちゃいましたよ。
手に持っているのはGENIUSのスキューズMK2である。

※今回から画像サイズを一回り大きくしてみました。
フライ歴は30年以上だが、かんつり初心者のくどうさん。「どんなフライがいいの?。10番以上のウエットフライしか持ってないんだけど」
「そりゃ勿論フルドレスサーモンフライさ!」とアドバイスをしてみた。

blog112202.jpg
折角のアドバイスを無視し(笑)、シルバーマーチブラウンを結んでの第一投でスキューズに入魂!
綺麗なベンディングカーブでしょ。

ほぼ一投ごとにフッキング。くどうさんは楽しい楽しいと満足げです。
それゃーそうです。あれほど憧れていたジーニアスバンブーロッドを手に入れちゃったんですから。
分かります分かります。竿おろしの時の高揚感と期待感。幸せの絶頂ですね。
僕は前回、一足お先にイッちゃいましたけど、今度はくどうさんの番ですね。思う存分堪能しまくっちゃってください。
ウエットで釣れすぎるので「ドライにしてみます」とフライをチェンジするくどうさん。釣れまくっちゃったので余裕です。ドライでも反応良く、スキューズMK2を自由自在に使いこなしております。

僕もすぐ隣に陣取って、目の前にいる大物をサイトにて狙う。
フライは何でもありだから、シュリンプニンフやフェザントテールやキラーバグなど総動員。
魚の反応を見ながら釣るのはなんて楽しいんでしょう。ゆっくりと泳いでいたり、定位している大物の鼻先へゆっくりとニンフを沈めていく。
小物が一匹、二匹、真っ先に突進してくるが、食っても吐き出すのを待って、合わせない。
あわせなくても掛かっちゃうのはほったらかしにして外れるのを待つ。こんなんで良いのか。外れ癖(ってのがあるか知らないが)がつかなきゃ良いけど。

運良く小物をクリアーできれば、ロッドティップをゆっくりと立ててフライをじわりとか、すすっとリフトしてやる。大物が首を振ったらしめたもの。

ニンフフィッシングをはじめる前は遠くに投げて釣ることしか興味がなかったけど、サイトの釣りはドライにしてもニンフにしても、ドキドキするところが良いね。

そんなこんなをして、でっかいのは何度か掛けたが、14番とか16番のフライ使っていたので外しっぱなし。それでも楽しいのだ。かん釣りならではの余裕でしょう。時間はまだまだいっぱいあるし。

112203.jpg
なんだか変わったのが釣れたので写真撮影。おそらくロックトラウト。

112204.jpg
ブルックも釣れちゃいました。

blog11220b.jpg
なんとまぁウ・ツ・ク・シ・イ・のでしょう。言葉もありません。当にプリンス!

同じ場所でサイトの釣りばかりやっていたら魚に飽きられたので、池の周りを歩いて大物を見つけることにした。
岸からなるべく離れ、岸よりの浅いところを見ながらゆっくりと歩いて探す。
時々大きいのがいたりするのだが、さすがに日曜の午後ともなると魚は神経質になるようで、離れたところからアプローチしてもフライを無視されてしまう。

3時過ぎるとだんだん焦ってくる。今日は3時半終了(と思っていたら4時までだったのでラッキー)だったのでお刺身サイズを狙うべくゾンカーにチェンジ。
午前中にフライの人が二人並んでやっていた場所だったので、フライにはスレているかもしれないと思ったが、空いていたのでここで少し投げてみることにした。

小物がひっきりなしにアタックしてくるが、小物にかまっていては時間の無駄なので合わせない。
時計を見ると3時25分。やばいじゃないか。
もう満足したので竿をたたむかなと言いながら、くどうさんが対岸から回ってきた。
サシミさしみと念じていると通じたのか、ハンドツイストでのスローリトリーブにズッシリと重いチェイスの手応えを感じる。「これは良いかも」と確信し、水面とほぼ並行にロッドティップを滑らせる。もらったー!

blog11220g.jpg
重量感のある首振りを感じる。「よっしゃー!」
(隣にいたくどうさんにカメラを渡しお願いしちゃいました。こんな事してるとバラシちゃったりするんだよね)

blog11220g2.jpg
ハンドランディング成功。ほっかむりハンチングはこの季節にはバッチリの優れものです。(英国王室御用達ジェームスロックのです。)

11220r1.jpg
まるまる太った43cm。もちろんイタダキマス。

blog11220r2_20110220214524.jpg
Princeちゃんにようやっと40オーバーの引きを堪能させてあげることができました。
バンブーの長尺ロッドは最高に楽しーです。

大物捕ったので魚を置きに定位置に戻る。
3時半になっても終了の合図が無いので4時半までかな?
風も収まり水面が静かになってきた。満足していたくどうさんも再び開始。

blog11220k1.jpg
ドライフライをキャストするくどうさん。
バックキャストしながらカメラに感づきこちらを見るも乱れることのないキャスト。
きゃす練の成果でしょ。先生が良いからかな~。

blog11220k2.jpg
ドライフライでHitの瞬間。

blog112220k4.jpg
スキューズMK2も良い仕事してくれたようです。良かった良かった。

4時になるとチームスクエアが流れ、終了と相成りました。
寒かったけどサービス精神旺盛な魚たちのおかげで、二人とも満足できました。
今日はくどうさんの魂入れの儀式に立ち会う事ができ、感動を共有できたので楽しく半日を過ごすことができました。
くどうさん、また次回お付き合いくださいね。今日はありがとうございました。

blog11220s.jpg
UKIUKIの鱒は赤身が強くてちょー美味です。特に寒の鱒は最高です。
白い方は、ざ・ぶるっく。(ぶれてるのでサイズ縮しょー)
TALISKER10yearsとでいただきます。
刺身にタリスカー合います。

Comments(4) | 2011fishing

Comment

Re: タイトルなし

イO様

そちらからだと道のりがかなり厳しいかと思い連絡しませんでした。

山越えできればまだ良いですけど、今は道路封鎖中だしね。

雪代収まる頃からが本番でしょうから、それまでは我慢しててくださいね。

でも我慢できなかったら3月は岩手解禁しますので、雪の渓流にご案内しますよ(笑

2011-02-23 18:38 | URL | 竿八 [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011-02-23 08:53 | | [ 編集]

Re: タイトルなし

昨日は楽しかったですね。
次回も楽しみたいです。
今度は天然魚の引きを堪能しましょう。

2011-02-21 18:15 | URL | 竿八 [ 編集]

鳴海さん、今回はお誘いありがとうございまいました。

おかげさまでとても楽しいひと時を過ごせました。

春になったらと思うと楽しそうで楽しそうで、考えるとおかしくなりそうです(笑)



2011-02-21 09:47 | URL | 青森のくどう [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

プロフィール

スナフキン

Author:スナフキン





我が道を行くフライマンの独り言だと思ってお聞き流し下さい。

ページ左の「カテゴリー」で過去ログをご覧いただけます。
細分化してありますので興味あるカテゴリーを選びやすくなっています。

ブロとも申請の設定はしておりませんのでご了承願います。

釣り場情報は自然破壊に繋がりますので、一切載せておりません。

リンクフリーです。

本ブログに掲載されている画像及び内容の無断転載を禁止します。
Copyright © 2007 gounarumi.All Rights Reserved


FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索