2011.2.6釣行2011-02-06(Sun)

今日は今年の初釣りに新郷村のウキウキランドへ行って来ました。

blog1126.jpg
ウキウキランド近くを流れる五戸川は一面真っ白。
午前9時で氷点下5度。
正月から氷点下続きだったがここ3日程気温が上がり、ようやく釣りをする気になってきた。
9時20分に現地到着。ルアーマンが既に8人ほどスタンバっている。
まだ気温は低いが天気は良く、予報では日中5度くらいまで上がる。
今日は9時半から12時までの午前中勝負。
先日購入したGENIUS Prince9'1"#5に5番ラインをセット。
New Rodの使い始めって、どうしてこうもワクワクしちゃうのだろう。
フライを付けたキャスティングはしやすいだろうか?、魚が掛かった時の感触はどんなだろう?、大物が釣れるかな?、ボーズはなんとしても回避しなくちゃね、なんていろんな事を考えちゃいます。うふふ。

真っ赤なゾンカーでスタート。一投目に9寸クラスのアベレージサイズがHit。
大物でスタートを切りたかったがそう上手くはいかないものだね。
その後9寸前後のアベレージサイズばかりが釣れ続ける。
魂入れなので大物の引きを堪能したいところなのだが大物はなかなか釣れない。
岸よりの浅場に沈んでいる40クラスをサイトで狙うもなかなか手強い。
目の前をメーター近いイトウが何度も回遊して素通りしていく。

目先を変えてシュリンプタイプのニンフやフェザントテールに変えてみたりするが、やはりアベレージサイズばかり。
そうこうしているうちにタイムリミットの12時が迫ってくる。
アベレージサイズでもいいから写真を撮ろうかと頭をよぎるが、そんなの写真に撮ってるの見られるのも恥ずかしいじゃない。せめて40クラスが欲しい。
しかし無情にも12時を知らせるチームスクエアのF1の曲が流れちゃいましたー。
結局写真は無し。尺以下でも写真撮っておけば良かったかな?
こんなんでblogに載せて良いものだろうか。でも初釣りだしねー。魚の写真無いけど勘弁して。
でもPrinceは良い仕事をしてくれました。

帰宅後遅い昼飯を終えてからPrinceのキャスティング性能を試してみるべく広場へ出かける。
WF-5Fをセットしてのキャスティング。
風が少し強かったがサイドキャストで振るとベリーの張った綺麗なスロースピードラインが伸びる。
このロッドの凄いところは追い風のバックキャストでも、LF/LLのおかげで力強いラインが伸びていく。
また、フォワードキャストは早いリストダウンでもしっかりとロッドが着いてきてくれる。
5番ラインでもスロースピードのラインで驚くほどソフトなプレゼンテーションが可能だった。

20mまでのフォルスキャストは可能だったが、その辺になるとさすがにループコントロールが難しくなってくる。
もっとも5番ラインで20mのフォルスキャストができればかなりの性能ですが。

3月解禁までもう少し。早く渓流で使いたいです。
New Rodのワクワク感は渓流解禁までまだ堪能出来そうです。
皆さんもNew Rod買ってワクワクしてみませんか?

Comments(2) | 2011fishing

Comment

Re: タイトルなし

ひょっとしてアレの事かな?
うふふですね。
3月なったら魂入れに行きますか!

2011-02-11 22:01 | URL | 鳴海剛あらため竿八にします [ 編集]

ワクワクします(笑)

2011-02-11 14:46 | URL | 青森のくどう [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

プロフィール

スナフキン

Author:スナフキン





我が道を行くフライマンの独り言だと思ってお聞き流し下さい。

ページ左の「カテゴリー」で過去ログをご覧いただけます。
細分化してありますので興味あるカテゴリーを選びやすくなっています。

ブロとも申請の設定はしておりませんのでご了承願います。

釣り場情報は自然破壊に繋がりますので、一切載せておりません。

リンクフリーです。

本ブログに掲載されている画像及び内容の無断転載を禁止します。
Copyright © 2007 gounarumi.All Rights Reserved


FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索