2010.10.11釣り2010-10-12(Tue)

10年ほど前にニジマスを釣った貯水池を探しに出かけてみた。
場所が判らずうろうろして、似たような貯水池にたどり着いた。
魚が居るかしばらく水面を見つめているとライズ。
何か居るらしい。
さらに見ていると、大きな魚が水面下をクルージングしている時に出来るさざ波を発見。

これはやるしかないでしょ。
最初にカメムシを意識してジャシッドを浮かべるがまったく反応無し。
しばらくすると待機している場所の近くでさざ波が立った。
すかさずキャストしたが無視された。
ニンフ(キラーバグ)に変えてみた。
ライズも無く、クルージングして来るにも時間が掛かりそうなので、魚が回遊してきそうな場所へ移動。
水中に杭が何本か立っている辺りへニンフをキャストするが反応はない。

池全体に目を配りながら、待機場所近くでフライを静かに打ち返していると、目の前に大きな魚影が現れたではないか。
ニジマスを期待したが、その正体は鯉。

目の前に回遊してくるものだから、ついついキラーバグをキャスト。
浅いので鯉もフライもハッキリと視認できる。
鯉の顔の前にフライを落とし込み、静かにフライを浮上させると鯉がフライを吸い込んだ。
フッキング後は池の中央に向かって突進した。
あまり走らせると取り込みが大変なので、20m程走ったところでブレーキを掛けて止めた。
鯉なので4Xティペットがブレイクするかもしれないと思っていたが、幸いと切れずに鯉は方向転換して寄ってきた。
すぐに岸まで寄せることが出来たのはバンブーロッドのおかげであろう。
試し釣りだったのでネットは持ってきて居らず、岸にずり上げしかない。
岸寄りには草が生えており、ちょっと厄介ではあったが、何度かの抵抗の後ずり上げに成功した。

101011.jpg
53cmの真鯉。
カープクラブになっちまった・・

デジカメも車の中なので。携帯で撮影。

| 2010Fishing

プロフィール

スナフキン

Author:スナフキン





我が道を行くフライマンの独り言だと思ってお聞き流し下さい。

ページ左の「カテゴリー」で過去ログをご覧いただけます。
細分化してありますので興味あるカテゴリーを選びやすくなっています。

ブロとも申請の設定はしておりませんのでご了承願います。

釣り場情報は自然破壊に繋がりますので、一切載せておりません。

リンクフリーです。

本ブログに掲載されている画像及び内容の無断転載を禁止します。
Copyright © 2007 gounarumi.All Rights Reserved


FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索