2010.8.21.22鮎釣行2010-08-22(Sun)

今日も真夏日。
鮎釣りに行こうと思い、朝起きてから仕掛け作りをしていると、スーパーキャスターKくんから着電。
K川釣れてるよとのこと。
昼までしか釣る時間がないらしいので、来るなら囮を分けてくれるという。
ならば行くしかないでしょ。

CA6AYDV6.jpg
11時過ぎに現地着。
デジカメ忘れたので携帯です。
スーパーキャスターKくんは僕が到着してから3匹ほど釣る。
サクラマスから渓流までこなすエキスパートフライマンだった彼も今では鮎師。
CA3LRAPH.jpg
囮を分けてもらい、場所も空けてもらい、瀬頭を釣る。
すぐには掛からなかったが、我慢していると待望の一匹目Hit。

スーパーキャスターKくんは12時半過ぎに納竿。

CAN7SGJ8.jpg
8時からやって14匹の釣果だそう。

スーパーキャスターKくんが帰ってから2匹追加。

今日は鮎トーナメンターでもある、チャンプKも午後から来る予定。

CACBUZZZ.jpg
彼も元はフライマン。
ダブルハンドでサクラマスを相当釣っていた程のエキスパートだったのよん。
彼の特技はフライマン達を釣り師に変貌させる業!
先のスーパーキャスターKくんもそうだが、それ以外にも山ほどいるのだ。
鮎だけじゃなく、磯のブリ、渓流のゼロ釣法、サクラマスのルアー釣りと、彼と交流のある幾多のエキスパートフライマンがフライロッドを持ち替えたのだ。

頑固に浮気をしないのは秋田の池田さんと僕くらいであろうか。
でも自分も鮎釣りを再開したけどね。

僕の囮を提供し、彼の見立てで下流へ移動。

僕はアタリすらないので、あっちへうろうろこっちへうろうろ。
しかしチャンプKはコンスタントに釣っていた。
ここでやってみろと彼の下流に入らせてもらい、釣り方まで教えてもらった。
だがしかし、スレ鮎は僕の太仕掛けでは相手にしてくれないようだ。

4時半までやって納竿。

CALK1PGW.jpg
3時間半ほどでこの釣果!。
競争したわけではないが14匹対0でした。
明らかに腕の違いだねー。参りました。


翌8/22は午後からO川へ。
到着は2時。
囮屋のおじさんが留守のため、戻るまでしばし待つ。
ここの鮎は大きいらしく、仕掛けをブツブツ切られてるらしい。
1匹囮を買い、期待して川に降りたのは2時半。
しかし魚が薄いのか・・・
鮎を引き擦りまわし、4時半に納竿。
アタリもないまま結局ボーズでしたとさ・・。
俊行作に恥をかかせてしまった。申し訳ないっ!

| 2010Fishing

プロフィール

スナフキン

Author:スナフキン





我が道を行くフライマンの独り言だと思ってお聞き流し下さい。

ページ左の「カテゴリー」で過去ログをご覧いただけます。
細分化してありますので興味あるカテゴリーを選びやすくなっています。

ブロとも申請の設定はしておりませんのでご了承願います。

釣り場情報は自然破壊に繋がりますので、一切載せておりません。

リンクフリーです。

本ブログに掲載されている画像及び内容の無断転載を禁止します。
Copyright © 2007 gounarumi.All Rights Reserved


FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索