負けず嫌い2007-01-11(Thu)

魚釣りでも何でもそうだが、上達するには負けず嫌いな気持ちがあったほうがいい。
勝ちたいと思うからこそ努力する気にもなるのだろう。
しかし、フライフィッシングに関して言えば、キャスティングトーナメントや釣り堀での数釣り大会などを除けば勝ち負けがハッキリとは見えないものだ。

そうするとなると、いったい何処に基準を置いたらよいのだろう。
一般的に魚釣りの場合は釣果の数や大きさを比較しがちだ。
フライフィッシングの場合は他にもキャスティング技術やタイイング技術も比較の対象となる。

フライフィッシングといってもさまざまな釣りのスタイルがあるから、単純に比較できないところがまた面白い。

20070111231457.jpg

ボクはこう考える。
釣りスタイルがどうであれ他人の釣果や技術は現実なのだから、それを素直に認め自分がどうあるべきかを考えることが大切なのではないだろうか。
何も真似する必要はない。他人の結果は秤の目盛りであって目標のひとつにすればいい。
他人の結果のみならず、自身の結果も冷静に見つめることが出来れば、自分の目指すものがハッキリとしてくるだろう。
「敵を知り己を知れば百戦危うからずや」
他人と比較することも必要な事だが、今の自分を知ることの方がもっと重要なことだ。
釣りのテクニック、キャスティング、タイイングなど自分は上手いと思った時点で進歩が止まってしまう。
自分の未熟さが判ればこそ上達する為に努力できるんだ。結局のところライバルは自分自身なんだよね。

| Fishing

プロフィール

スナフキン

Author:スナフキン





我が道を行くフライマンの独り言だと思ってお聞き流し下さい。

ページ左の「カテゴリー」で過去ログをご覧いただけます。
細分化してありますので興味あるカテゴリーを選びやすくなっています。

ブロとも申請の設定はしておりませんのでご了承願います。

釣り場情報は自然破壊に繋がりますので、一切載せておりません。

リンクフリーです。

本ブログに掲載されている画像及び内容の無断転載を禁止します。
Copyright © 2007 gounarumi.All Rights Reserved


FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索