HandsomeBoy7'2"#4ご予約締切間近です!2009-11-27(Fri)

2010年度HandsomeBoyのご予約締切のご案内です。
今月中が期限になります。
しかも残り3本!!!

詳しくはこちら

blog091127hbi2.jpg

ハンサムボーイに関して過去ログもご参照いただければと思います。
blog画面の左側下に「ブログ内検索」がありますので、こちらに「ハンサムボーイ」または「HANDSOMEBOY」と入れていただければハンサムボーイ関連の過去ログがご覧いただけます。

ご予約は是非とも当店へ宜しくお願いいたします。

コメント解放しますので、お問い合わせ等ありましたらお気軽にコメントをお願いします。
コメントページの「秘密」にチェックするとblog上では公開されませんので、チェックをお忘れなく。

Comments(2) | 徒然

Comment

早速のコメントありがとうございます。

ハンサムボーイはペゾンのPPPポルティエールとロッドの曲がり方が似ております。

自分の感覚では、ハンサムボーイは、スローアクションのポルティエールがファストアクションになったような感じに思います。

ハンサムボーイはとても敏感なロッドです。

タイトループが作りやすい為、ブッシュの隙間や枝と水面の隙間の奧へフライをプレゼンテーションするような場合に、この上なくコントロールしやすいロッドです。

また、空気抵抗のある#10サイズのドライフライをしっかりターンさせる事ができるロッドです。

渓流のドライフライでしたら、このロッド1本で何処に行っても不自由しないはずです。

小渓流では7’6”のロッドですと不自由な場面も出てきますが、7’2”になると、4インチの違いとはいえ、扱い易さがかなり自由になります。

開けた渓流でもキャスティング性能が優れているため、不自由はありません。
ただし長いロッドと比較するとドラッグ回避するのが難しくなります。
このあたりはテクニックである程度克服出来るでしょう。

渓流のドライフライキャスティングを、無我夢中で楽しむのがお好きな方なら「HandsomeBoy」をお勧めいたします。

ハンサムボーイ開発にあたっての池田浩悦氏のメッセージもご覧下さい。
http://geniusrod.blog118.fc2.com/page-27.html

また何かご質問などありましたらコメントをお願いいたします。
今後ともTALISMAN ROD共々宜しくお願い申し上げます。

2009-11-27 22:33 | URL | ナルミゴウ [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009-11-27 21:32 | | [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

プロフィール

スナフキン

Author:スナフキン





我が道を行くフライマンの独り言だと思ってお聞き流し下さい。

ページ左の「カテゴリー」で過去ログをご覧いただけます。
細分化してありますので興味あるカテゴリーを選びやすくなっています。

ブロとも申請の設定はしておりませんのでご了承願います。

釣り場情報は自然破壊に繋がりますので、一切載せておりません。

リンクフリーです。

本ブログに掲載されている画像及び内容の無断転載を禁止します。
Copyright © 2007 gounarumi.All Rights Reserved


FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索