09.7.5釣行2009-07-06(Mon)

blog0975m1.jpg
ここ2,3年岩手県で大繁殖しているマイマイガの幼虫。
住宅地から野原まで所構わずあちこちにいますが、やはり渓にも一杯居ます。
釣りをしていると知らぬ間にくっついていたりしてギョッとします。
林道を歩いていても、たくさん這いずり廻っています。
水面にも落ちているようですが、果たして捕食されているかどうかは疑問です。

blog0975c2.jpg
Cさんと岩手の渓へ同行しました。
CさんはTALISMAN Angelite7'1"#4を使用。

blog0975c1.jpg
Cさんに幸先良く8寸ほどのイワナが釣れた。

blog0975i1.jpg
イワナのアベレージはこの位。

blog0975y1.jpg
ヤマメのアベレージは7寸。

blog0975i2.jpg
#10のドライフライで好反応。
大きいのは出なかったが、数はかなり反応してくれたので楽しめた。


午前中は快晴の渓をのんびりペースで釣り歩いた。
昼過ぎまで釣って午後は川を変えた。
初めての渓だった。
西側から流れている小渓流の為か、渓の中に入るとほとんど日が射し込まないような暗い沢だった。
午前の渓と違い魚の反応は思わしくない。
真新しいフェルトソールの足跡が残っているので、午前中に先行者が釣った後だろう。

blog0975g1.jpg
午後はロッドをTALISMAN Superseven7'7"#4/5からHANDSOMEBOY7'2"#4に持ち替えた。

blog0975g2.jpg
5時前なのに暗いのでストロボをたいて撮影した。
暗いゴルジュ状の淵でフライを吸い込んだヤマメ。
暗い上に乱反射が酷くフライが非常に見づらいようなポイントだったが、透過率の高いコンベックスのパールグレイ偏光レンズのおかげで辛うじてフライを視認できた。

blog0975y2.jpg



| 2009Fishing

プロフィール

スナフキン

Author:スナフキン





我が道を行くフライマンの独り言だと思ってお聞き流し下さい。

ページ左の「カテゴリー」で過去ログをご覧いただけます。
細分化してありますので興味あるカテゴリーを選びやすくなっています。

ブロとも申請の設定はしておりませんのでご了承願います。

釣り場情報は自然破壊に繋がりますので、一切載せておりません。

リンクフリーです。

本ブログに掲載されている画像及び内容の無断転載を禁止します。
Copyright © 2007 gounarumi.All Rights Reserved


FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索