08.11.30管理釣り場2008-11-30(Sun)

blog081130.jpg
本日唯一の写真。寒さでデジカメのバッテリーが弱く、1枚撮影したところでバッテリー切れの表示が・・・
今日のトロフィーは72cm。

今日は新郷村の管理釣り場「ウキウキランド」釣行。
朝10時のスタートから午後4時までやってきました。(12月から午後3時で終了)
風が強い一日で、雪が降ったり止んだりの最悪のコンディション。
イトウやスティールヘッド(ドナスチ)などの大物を釣りたかったので、ゾンカーやウーリーバッガーで一日中引っ張っていた。
ロッドはARプリミエール#7を使う。⇒≪翌日ロッドの手入れをするために竿袋から出したらなんと!プリミエールではなくARトリスタン9'6"#8が出てきた。
勘違いして使っていたようで、ラインはプリミエール用のWF-7Fで使っていた。
キャスティング自体は問題なく出来ていたが、バットが硬いと感じていたのも納得。
腰がしっかりしているトリスタンだったから72cmとのやりとりに具合が良かったのだろう。
それにしても4xのティペットが良く保ってくれたものだと思う。≫

アタリは出るもののフッキングが渋い。
2時を過ぎた頃からガイドが凍り付く。
3時に待望のBigヒット!
15分の格闘の末、岸にずり上げたのは72cmのレインボー。
ドナルドソンかドナスチか不明だが、この1本のおかげで、寒さにめげずに竿を振り続けた甲斐があったというものだ。

帰宅途中の温度計は-1度。
寒さのために両手の指先が痺れている。
ヒーターで暖めながら帰宅するも、風呂に入っても治らないものだからウイスキーを飲むことにした。
随分と前に開けたシングルモルト「アードベッグ」と「ラフロイグ」を棚の奧から発見した。
どちらもアイラモルトなので独特の癖があるのだが、それがニジマスの刺身に合いそうに思えた。
今日はラフロイグをチョイス。ヨードっぽい薫りは予想通り刺身と相性バッチリ。
刺身を食べているのにスモークサーモンを食べているような感じがする。

ようやく一心地着いたところでBlogを書いているがそれでも指先の痺れは取れない。
ひょっとして凍傷一歩手前?

| 2008Fishing

プロフィール

スナフキン

Author:スナフキン





我が道を行くフライマンの独り言だと思ってお聞き流し下さい。

ページ左の「カテゴリー」で過去ログをご覧いただけます。
細分化してありますので興味あるカテゴリーを選びやすくなっています。

ブロとも申請の設定はしておりませんのでご了承願います。

釣り場情報は自然破壊に繋がりますので、一切載せておりません。

リンクフリーです。

本ブログに掲載されている画像及び内容の無断転載を禁止します。
Copyright © 2007 gounarumi.All Rights Reserved


FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索