08.7.19~21釣行2008-07-23(Wed)

blog08720f1.jpg
2008.7.20/PENTAX Optio W10

土曜日休みを取って三連休。
初日は朝5時前に渓へ降りて竿を振った。
3河川を廻りイブニングまで思う存分釣った。
アベレージは22cm程。山女魚の8寸~9寸が5匹出た。
イワナはイブニングで泣き尺。
初日は32匹の釣果。ヤマメ7割イワナ3割。

blog08719y2.jpg
2008.7.19 GENIUS HANDOSOMEBOY7'2"#4/PENTAX Optio W10

blog08719i1.jpg
2008.7.19 イブニングの泣き尺/PENTAX Optio W10

翌日の午前中は三人で開けた川を釣る。
8寸弱のイワナを2匹。もう一匹はオートリリース。
午後は川を移動して3時から一人で二時間半釣りをした。
こちらでは8寸ほどのイワナが3匹と9寸ヤマメ、8寸ヤマメの5匹。
何れもまるまる太っていて、サイズ以上のファイトで楽しめた。

blog08720i1.jpg
2008.7.20/GENIUS HANDOSOMEBOY7'2"#4

blog08720y1.jpg
2008.7.20/PENTAX Optio W10

夜は十和田湖の花火大会に行く。

blog08720h1.jpg
2008.7.20/PENTAX Optio W10

最終日の21日は朝6時頃から本流のウエットで大ヤマメ狙い。
7時までやって、1匹だけリールからラインを勢いよく引き出して外れていったヤマメが居た。
快晴で気温も高くなりそうな一日。
連休三日目ともなると何処に行っても釣り人が歩いた後であろう。
竿抜けしていそうな開けた浅い川を選んだ。
入渓してすぐに魚が出た。
結構良い型だったので、立ち位置を変えて何度かプレゼンテーションすると再びフライをくわえた。
小さいポイントを縦横無尽に走り回ったあげくようやく取り込めた。
幅広の32cmメスヤマメだった。

blog08721y1.jpg
2008.7.21 GENIUS HANDOSOMEBOY7'2"#4/PENTAX Optio W10

blog08721y2.jpg
2008.7.21 写真撮影後にリリース

場所を変えて開けた川をゆったりと釣り上がる。
ちょっとしたポイントでも魚が入っている。
岸ぎりぎりから飛び出た魚はフッキングと同時にジャンプをして派手に走り回った。

blog08721i1.jpg
2008.7.21 尺越えと思うほどのファイトだったが、28cmのまるまる太ったイワナ。

その後は誰が見ても良いと感じるポイントが現れた。
日中の真っ昼間なので期待はしなかった。瀬尻から20ydのオーバーヘッドプレゼンテーションの一投目。流れ込みの一番良い所で小さい水しぶきが上がった。
フッキングと同時に下流にダッシュしたのを見て良い型のヤマメだと判った。
膝下ほどの浅い流れだが川幅は10m程あり、縦横無尽に走り回る物だから自分も川の中を魚について走り回る。
対岸の岩に潜り込むのを必死で堪え、ようやく出てきたと思ったら今度は自分の足許に突進してくる。
絡まれないように急いで魚から逃げながらラインを手繰る。
10m程も下りようやっと岸寄りに誘導できた。
久しぶりの興奮したファイティングだった。ネットインしたのは幅広の32cmヤマメだった。

blog087212y2.jpg
2008.7.21 GENIUS HANDOSOMEBOY 7'2"#4/PENTAX Optio W10

blog087212y3.jpg
2008.7.21 指が廻らない。まさしく砲弾ヤマメ

その後は4時まで竿を振って、合計7匹の釣果。尺二本出たので満足。
早上がりすることにした。



| 2008Fishing

プロフィール

スナフキン

Author:スナフキン





我が道を行くフライマンの独り言だと思ってお聞き流し下さい。

ページ左の「カテゴリー」で過去ログをご覧いただけます。
細分化してありますので興味あるカテゴリーを選びやすくなっています。

ブロとも申請の設定はしておりませんのでご了承願います。

釣り場情報は自然破壊に繋がりますので、一切載せておりません。

リンクフリーです。

本ブログに掲載されている画像及び内容の無断転載を禁止します。
Copyright © 2007 gounarumi.All Rights Reserved


FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索