08.5.1釣行2008-05-02(Fri)

今日は会社が休みの為釣りに出かけた。
朝は本流で1時間ほどダブルハンドを振ったが何も起こらず。
天気も良く暑くなってきたので、ドライフライ日和になりそうだ。
目的地は特に決めていなかったので、途中流れをチェックして浮いている魚を探しながら移動した。

blog0851k1.jpg
山里にも春が来た。/PENTAX Optio W10
流れは雪代もすっかりと落ち着いている。
風が少し強めなのが気になる。

blog0851k2.jpg
こどもの日も間近。里の桜は満開だった。/PENTAX Optio W10

今日はTALISMAN RODのNEWモデルの試作品でのテスト釣行である。
名前は「Hawk eye(ホーク アイ)」7’7-1/2”の#5/6番のドライフライアクションロッド。
広場でのキャスティングでは27mフルラインを楽々とシュートしてしまい、20mラインのフォルスキャストも余裕でこなすほどのポテンシャルを持っている。

blog0851h1.jpg


これほどのRODなので、ラインを伸ばせるポイントが多い川を選んだ。
渓へ降りたのは10時半を過ぎていた。
水量は平水よりも減水しているようだ。
#14のランズパティキュラを4Xのリーダーシステムに結んだ。
まずはロッドの感触を確かめるために近距離へのプレゼンテーションから始めて見る。
Pezonのように強いティップを持たせてあるのだが、果たして実釣での扱い易さはどうなのか気になるところであった。
トップガイドから1m程もラインが出れば、全く問題なく近距離もコントロールできた。
近距離での扱い易さはPezonと同等であったので一安心した。
ポイントに合わせて徐々にラインを延ばしていくと、驚くほどキャスティングが容易だった。
しかも近距離からロングレンジまで、自由自在にプレゼンテーションが出来ることに驚いた。
離れた場所へでも、フライを手で摘んで落とすようにコントロールできる。

ロッドの出来に感心しながらポイントをテンポ良く釣り上がると、まもなく今日のファーストフィッシュが釣れた。

blog0851i2.jpg
フライはレッドクイル#14で釣った。パワーがあるにもかかわらず、合わせた感触もティップが強すぎる感じはなくロッドが吸収してくれる。

blog0851i3.jpg
その後はイワナばかりだが飽きない程度に釣れてくる。レッドクイルがはまったようだ。

退渓点は長いプールになっており、流れ込みまでは25mのプレゼンテーションが必要になる。
そのポイントの後方にはロープが張っており、オーバーヘッドキャストでは投げることが出来ない。流れの筋を攻略するにはバックハンドキャストで投げるのが最善である。
テストロッドのポテンシャルを試すのに最適のポイントだ。
このポイントをやりたくてこの渓に来たようなものだ。
一投目に余裕で流れ込みまでプレゼンテーションでき、一人悦に入った。
魚は出なかったが、自分なりに納得できたので、一端車へ戻り場所移動することにした。

blog0851y3.jpg
午後になってようやくヤマメも顔を出す。

blog0851y2.jpg
銀毛の強いヤマメ。

blog0851y1.jpg
今日の〆のヤマメ。

竿を振るのが楽しかったため、なんだかんだと6時まで釣りをした。
広場でのテストではバットが幾分弱いような気もしていたのだが、実釣でのハイスピードハイラインシュートでは全く問題ないような感じであった。
スロースピードラインからハイスピードハイラインまで完璧にこなせるロッドの性能に満足した。
今日一日で結論を出すには早いので、もうしばらく実釣でテストをしてから製品化したいと思っております。

blog0851h2.jpg
TALISMAN Hawk eye 7'7-1/2"#5/6


Comments(2) | 2008Fishing

Comment

mimixさん、おはようございます。
早速のコメントありがとうございました。

キャッツアイやタイガーアイってのもありますが「ホークアイ」っていう石もあるんです。

「鷹のように遠くからでも獲物を見つけて狙える竿」っていうイメージにバッチリとはまりました。

今度お会いする時が楽しみです。

2008-05-03 07:15 | URL | ナルミゴウ [ 編集]

名前はホークアイでしたか。これは石の名前ではないんですね。
名前のごとき性能、ってとこですかね。
期待してしまいます。
ヽ( ´∀`)ノ

2008-05-02 21:49 | URL | mimix [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

プロフィール

スナフキン

Author:スナフキン





我が道を行くフライマンの独り言だと思ってお聞き流し下さい。

ページ左の「カテゴリー」で過去ログをご覧いただけます。
細分化してありますので興味あるカテゴリーを選びやすくなっています。

ブロとも申請の設定はしておりませんのでご了承願います。

釣り場情報は自然破壊に繋がりますので、一切載せておりません。

リンクフリーです。

本ブログに掲載されている画像及び内容の無断転載を禁止します。
Copyright © 2007 gounarumi.All Rights Reserved


FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索