08.4.29釣行2008-04-29(Tue)

今朝は曇っており寒かった為、釣りは休みにしようと思っていた。
ところが9時過ぎからお日様も出て気温も上がってきた。
急遽近場へ釣りに出かけることにした。
最近は渓流ばかりだったので、たまには本流のダウンクロスの釣りをする。
SFメジャーを使うことにした。
2Xのリーダーにピーコッククイーン#4と#8シルバーマーチブラウンをセットした。
流れ込みを20yd程の距離をダウンアンドアクロスで釣り下る。
流芯にフライが差し掛かったときにゴンという手応えと同時に、流芯に飛沫が上がった。
しかし引き込まれる感じは無かった為、そのまま送り込んで3秒ほど経った頃だろうか。
ゴン・・ゴンと手応えがあり、ラインがリールから引き出されていった。

2度ほど下流へ下った後はリールファイトでゆっくりと寄せてくる。
銀色の魚体が一瞬確認できた。
サイズは35~40cm程だろう。流芯で食ってきたので虹鱒か、もしくはヤマメかもしれない。
フッキングはバッチリのようだったし、ロッドもメジャーなのでばらす心配は無かった。
2m程まで近づいてきていよいよ取り込みしようと思いロッドを立てたときに首を振られた。
強いテンションは掛けていなかったのだが、上流側から引っ張った為であろう、重かったロッドが急に軽くなった。「えっ、なんで?」
ラインをたぐるとフライは付いていた。

ばれたのだ。幸先良い初物だったのに残念だ。
まだ釣り始めて30分も経っていない。これからもチャンスがあるはずだと気を取り直したつもりだったが、集中力が途切れていた。
瀬の中程まで下り、場所替えをする。

その後は8カ所ほど回ったが、ただの一度もアタリはなかった。
5時半までやったが結局、魚を見ることなく竿をたたんだ。

Comments(2) | 2008Fishing

Comment

HIDEさん、どうもです!
本流をびっちりやったのは久しぶりでした。
渓流と違って広いので魚と出会う確率は少なくても仕方ないですね。
だから1匹の重みがあるのでしょう。
ボクも近頃は、釣れなくても充実感を持てるようになりました。

昨日は水量が減ってきたのでマイルドウエットのほうが面白そうだったのでシングルハンドでやりました。
昨日はメジャーとパワースペイとトリスタンを使いましたが、いずれも最高でした。
TALISMAN RODも良いですが、カプラスはやっぱり凄いとあらためて思いました。
TALISMANももっともっと良いロッドを出しますよ!

2008-04-30 07:37 | URL | ナルミゴウ [ 編集]

こんばんは。
本流は気まぐれですね。
簡単に釣れてしまったかと思えば、何をしてもアタリすら無い。
ライズでもしてくれれば、集中してられますが、そうでないときは最初は辛かったですね。
今は川に立って、釣りが出来ることが幸せです。

2008-04-29 23:41 | URL | HIDE [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

プロフィール

スナフキン

Author:スナフキン





我が道を行くフライマンの独り言だと思ってお聞き流し下さい。

ページ左の「カテゴリー」で過去ログをご覧いただけます。
細分化してありますので興味あるカテゴリーを選びやすくなっています。

ブロとも申請の設定はしておりませんのでご了承願います。

釣り場情報は自然破壊に繋がりますので、一切載せておりません。

リンクフリーです。

本ブログに掲載されている画像及び内容の無断転載を禁止します。
Copyright © 2007 gounarumi.All Rights Reserved


FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索