08.4.20釣行2008-04-22(Tue)

金曜に雨が降ったため、渓の状況がどうなっているか判断するのが難しい。
雪代終盤の渓も多いようだが、雨が降ればすぐに大増水になる。
各地の雨量と河川の水位をくまなくチェックして、今日の渓に目星を付ける。
今までの経験と勘が頼りである。

blog08420r1.jpg
林道は残雪が残っている。恐る恐る慎重に通過する。目的の渓は高めの水位であったが、充分釣りができる状態だった。
天気も良く絶好の釣り日和となりそうだ。
今日も迷わずTALISMAN Superseven7’7”#4/5に#5ラインをセットする。
ベストのバックポケットには4番のリールも準備した。

今日も昼頃からがベストになるだろう事は予測できる。
それまではできるだけのんびりと釣り上がることにした方が良さそうに思えた。

最初のアタリは思った通り、11時近くになった頃だった。

blog08420y2.jpg
リードフライの#12ゴードンをくわえたヤマメ

それからは反応が良くなった。
アップストリームで淵の流れ込みから瀬脇をトレースするようにラインを置くと、流芯へとラインが引っ張られる。
ラインに生命が宿ったかのように動くのを見ると「これぞアップストリームウエットの醍醐味」と思わずにはいられない。
すかさず合わせると確かな手応えが伝わってきた。

blog08420y3.jpg
TALISMAN Superseven7’7”#4/5/リードフライのゴードン#12

blog08420y4.jpg
リードフライのゴードン#12が魚の口元にしっかりとフッキング

天気も良く、広い淵などはドライフライを投げたい気持ちになる。
でももう少しすればドライフライ三昧になるのだから、今時期はウエットの釣りを楽しみたいというのが本音だ。

blog08420y5.jpg
ドロッパーの#8ロイヤルコーチマンが口の中に仕舞われている

blog08420y6.jpg
TALISMAN Superseven7’7”#4/5/ドロッパー#8ロイヤルコーチマン

2時頃から反応が悪くなり一端退渓した。
その後は下流域へ移動し、水深のあるポイントを重点的に釣りをした。
しかし何度かフライに反応した魚を見ただけだった。
4時を過ぎると少しひんやりとしてきた為、潔く納竿することにした。

Comments(2) | 2008Fishing

Comment

きょんさん、毎度です!

手が小さいので魚が大きく見えるのでしょう(笑

でもきょんさんもアグレッシブな釣行をしてきたようですね。
足大丈夫ですか?
ウエットでも着実に釣っているようで、少しずつ進歩しているみたいで嬉しいです。
それにしても尺岩魚残念でしたね。


2008-04-22 22:19 | URL | ナルミゴウ [ 編集]

 オイラの「チビヤマメ」とは 比べモノならないっすねがぁ~!(^^)! イイゾォ~
デカ過ぎだす♪

2008-04-22 21:13 | URL | きょん(^^ゞ [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

プロフィール

スナフキン

Author:スナフキン





我が道を行くフライマンの独り言だと思ってお聞き流し下さい。

ページ左の「カテゴリー」で過去ログをご覧いただけます。
細分化してありますので興味あるカテゴリーを選びやすくなっています。

ブロとも申請の設定はしておりませんのでご了承願います。

釣り場情報は自然破壊に繋がりますので、一切載せておりません。

リンクフリーです。

本ブログに掲載されている画像及び内容の無断転載を禁止します。
Copyright © 2007 gounarumi.All Rights Reserved


FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索