FC2ブログ

08.4.13釣行2008-04-15(Tue)

blog08413m1.jpg
久しぶりに峠を越えると水芭蕉が目に付いた。気が着いたらもうこんな時期になっていたんだ。ようやく季節を実感した。

今日は秋田のきょんさんとの釣行である。
きょんさんは「きょんのサボリ~なフライフィッシング・・」というBlogを開設している。
ボクの師匠である池田浩悦氏と昨年秋から交流があり、その頃から急にキャスティングに目覚めたようで、毎日のように一生懸命キャス練をしてきた方である。
つい先日きょんさんとお電話でお話しする機会に恵まれ、フライフィシングに対しての一生懸命さを感じた。
急ではあったが日曜日の釣行をボクの方からお誘いしたのがきっかけで今回の釣行が実現した。
珍しく前夜は興奮して、遠足前の子供のように寝付けなかった。
朝も予定より早く目が覚め、きょんさんの為にドライフライを3本巻いた。
時期的に大きさは控えめに、イエローサリーの#12を2本と#14を1本巻いた。

コンビニで待ち合わせをしていたのだが、きょんさんの車はすぐに判った。
初対面はお互い緊張する。手短に挨拶をして、目的地へ移動する。
目指していた渓は雪代の濁りは既になく、増水はしていたものの充分釣りができそうでホッとした。

駐車スペースであらためてご挨拶をし、釣りの話をしながら釣り仕度を始めた。
以前にTALISMAN RODを振りたいという事であったので、今日は使ってもらおうと思っていた。
車の横でひとまず振ってもらうことにした。
きょんさんのキャスティングを見るのは始めてのことで、昨年初冬からのキャス練の成果が秘かに楽しみであった。
始めてのバンブーロッドと言うことでしたが一振りしたところで、問題なく振れるということが判った。
テーリングもなく、一生懸命練習してきた成果が感じ取れた。
最初は折ることを心配しているようで遠慮していたようだが、ボクの強い要望でAngelite7’1”#4を実釣に使っていただくことを了承していただけた。
ボクはTALISMAN Superseven7’7”#4/5でウエットフライの釣りをすることにした。

渓に降りるとドライフライにはちょっと厳しい水量である。
今日は天気も良く気温も高くなる予報なので、昼頃にはドライも可能性がありそうだ。

ドライフライのきょんさんに先行してもらい、ボクはウエットでその後を釣っていくことにした。
始めての方だと、その方の技量が全く判らない。川慣れしているかとか、釣行ペースがどうかとか、脚力がどうなのか全く判らない。
この日は渓を遡行するにも水圧が結構強く、目的の退渓点までたどり着くか心配になるくらいだった。

最初のポイントを前にきょんさんがどんな釣りをするのかを拝見する。
離れたポイントからキャスティングを行ったきょんさんを見て、以前からなのかキャス練の成果なのか気になったので聞いてみた。

blog08413k0.jpg
やはりキャス練の成果のおかげで、去年よりも離れて釣りができるとおっしゃっていた。

釣行のペースも遅いわけでもなく、川を歩くのも心配入らないような足取りで安心した。
この調子なら目的地まで釣り上がることは問題なさそうだ。

ボクはウエットフライで流れの緩い場所を中心に攻めていくが、思ったよりも反応が悪い。
あまりに反応が悪いので、途中できょんさんと入れ替わりボクが先行させてもらうことにした。
瀬脇では何度かヤマメがフライを追うのが見えたが、フライをくわえるまでには至らない。

ドライ向きのポイントはきょんさんにお任せすることにして、なんとか一匹を釣って欲しかった。
きょんさんはフライ歴3年目。今まで自己流でやってきたとのことだが、メンディングを駆使しナチュラルに流すのがなかなか上手だ。正直、自己流でここまでできるようになったという事に驚いた。
キャス練の熱の入れようから想像するに、フライフィッシングに対してかなりの情熱を持っているからこそここまでできるようになったのだろう。

ここでちょっときょんさんの竿をお借りして、ボクの攻め方を解説させてもらった。
メンディング無しでもナチュラルに流すコツを説明させてもらったのだが、何度も同じ流れにプレゼンテーションをしていたためだろう、ヤマメがライズを始めた。
きょんさんにその魚を釣ってもらうことにして竿をお返しした。
一投目にヤマメは反応し、バッチシのタイミングでアワセが決まった。

blog08413k2.jpg
Angeliteで今日の初ヤマメをGet!

これで肩の荷が下りた。きょんさんとがっちり握手をし、共に釣果を喜んだ。
自社のRODで魚を釣りあげてもらうことはボクにとって、とても嬉しい事だ。

その後は気温の上昇からか魚にスイッチが入ったようで、急に反応が良くなった。

blog08413f1.jpg
メイフライも目に付くようになった。

その後はきょんさんと交互に交代しながら釣り上がる。
きょんさんのドライにも反応する魚が多くなった。
気になった場所で、きょんさんから竿を借り、ドライフライをさせてもらったところ、魚がフライに飛びついた。この魚は残念ながらフッキングしなかった。流れを挟んだ別のポイントを狙ったところ、#12のイエローサリーにヤマメが掛かった。

ボクもドライに変えようか迷ったが、今日はウエットで過ごすことにした。
ドライでできないようなポイントを狙う。石のえぐれにフライを送り込むと頻繁にアタリがでるようになった。

blog08413y3.jpg
ドロッパーのロイヤルコーチマン#8に出たヤマメ

退渓点付近の淵の巻き返しでは、リールの逆転音を響かせる程元気なヤマメがHit。すぐ上流にいたきょんさんを呼んでいるうちに外れてしまった。8寸以上はある今日一番のサイズだったのが悔やまれる。

退渓点には2時に着いた。
ここで昼飯を食べることにした。
昼飯を食べながら今日の感想を聞いてみたり、いろんな話をした。

食後に目の前のプールでちょっとだけ実釣キャス練。

blog08313k3.jpg
15yd程だが、テーリングすることもなく綺麗なプレゼンテーションを行っていた。キャスティング練習の成果であろう。

林道を歩いて車に戻ると3時だった。時間が早いためもう少し釣りをすることにした。

下流をやることにしたのでウエットフライをお勧めしてみたが、きょんさんはドライフライが楽しいらしく、そのままAngeliteを使ってもらう。

blog08413k3.jpg
川に降りてすぐにヤマメをHit。

ボクもSuperseven7’7”でドライフライをすることにした。
4Xのリーダーに#14のイエローサリーを結んだ。
ウエットフライよりもキャスティングテクニックが発揮できるので楽しい。
まさに水を得た魚の気分である。

blog08413y2.jpg
ドライでの本日2匹目。

一時間ほどで退渓点に着き、今日の釣りは終了した。
今日はウエットで2匹、ドライで2匹の釣果であった。
きょんさんはドライで4匹。

きょんさんはサワダロッドも振ってみたいとの事だったので、ACハイランダー、ARインベンションも持参してきた。
車の横で竿を並べてプチキャスティング練習が始まった。
もう一度TALISMAN RODも出し、ついでにGENIUS ハンサムボーイも試し振りしてもらった。
キャスティング練習の成果なのだろう、どのロッドでも綺麗なループが生まれる。
なんだかんだと1時間以上も竿を振っていた。

気が着くと6時半近くになっており、名残惜しかったが再開を約束して帰途につくことにした。
あっという間の一日だった。

きょんさんのおかげで自分の置かれている立場を認識できました。
師匠達に恥をかかせぬよう、もっともっと自分自身を磨かねばと思う今日この頃です。
きょんさんには本当に感謝感謝です。ありがとうございました。

blog084132.jpg

Comments(4) | 2008Fishing

Comment

HIDEさん、どうもです!

今までは自分の釣りを人に見せるなんてホントに親しい人くらいでしたから、今回のような経験で自分の立場を考えさせられました。
「なんだこんなもんか」と思われたら師匠達に顔向けできません。責任重大です。

きょんさんもますますイカれ具合に拍車が掛かってきたようです。嬉しいですね。(爆
熱くなれるって幸せな事だと思います。

2008-04-16 18:47 | URL | ナルミゴウ [ 編集]

こんにちは。
師匠であることの責任、弟子であることの重圧。
色々と大変ですよね。
そんなことも含めて楽しいんですけど(笑)

きょんさんもかなりの腕なんじゃないでしょうか?
(勝手に名前出してスミマセン)
キャリアより情熱!
イカれた人が増えるのは良いことです?

2008-04-16 10:25 | URL | HIDE [ 編集]

TALISMAN RODには40cmの印が着いているんですよ。
今年こそは40ポイントに到達するヤマメをロッドに添わせてみたいです。

それにしても今宵もキャス練でしたか。精が出ますね。
バンブーなので力一杯振ってはいないと思いますが、テニス肘なんだから程々にね。
ロングキャストよりもショートストロークで正確に振る事を意識してれば腕にも負担は少ないでしょう。
プリミエールでも同じような練習なら前腕にも影響は無いように思います。
腕の具合を見ながらですが、二本使って練習すれば更に良し。
頑張ってくださいね。

2008-04-15 23:57 | URL | ナルミゴウ [ 編集]

 誉め殺し♪過ぎぃ~(^^ゞ

40山女 出すまで 帰しませんよん(大爆;
さっきまで 「小1時間」振って来ました♪

2008-04-15 23:35 | URL | きょん(^^ゞ [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

プロフィール

スナフキン

Author:スナフキン





我が道を行くフライマンの独り言だと思ってお聞き流し下さい。

ページ左の「カテゴリー」で過去ログをご覧いただけます。
細分化してありますので興味あるカテゴリーを選びやすくなっています。

ブロとも申請の設定はしておりませんのでご了承願います。

釣り場情報は自然破壊に繋がりますので、一切載せておりません。

リンクフリーです。

本ブログに掲載されている画像及び内容の無断転載を禁止します。
Copyright © 2007 go.narumi.All Rights Reserved

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索