FlyFisher 52008-03-24(Mon)

blog08324.jpg
日頃お世話になっているGENIUS ROD MAKER の新藤さんが、5月号のフライフィッシャー誌に登場しました。

連載の「日本のバンブーロッド・メーカーを訪れる旅。」という取材を受けたとかねてから伺っており、発売日が待ち遠しかった。

東知憲氏の文章がこれまた素敵で、東氏自らのペゾンとの出会いからシャルル・リッツの事まで語られており、ペゾン好きを刺激させてくれる。
もちろんジーニアスロッドのコンセプトも的確に解説されている。

遠藤義人氏の写真も、新藤さんの人柄を表すかのような微笑みや、工房のマシンやら秘密のデータボードなどが、バンブーロッドメーカーの雰囲気を醸し出している。

マンションの一室を全部工房にするなど、この気合いの入れようが新藤さんの本気を物語っていると思うのはボクだけだろうか。
自らもトーナメントキャスターとなるまで極め、ペゾンのデータ収集や研究などロッド作りにここまで本気で取り組んでいるバンブーロッドビルダーは世界中で彼しかいないであろう。
しかし所謂ペゾンのコピーなどでは決して無いのである。
ペゾンの寸法を真似して作っている訳ではなく、パラボリックのアクションを追求しているのである。
ペゾンとは竹が違い、ガイドやフェルールも違い、接着剤も違うのであるから、テーパーの太さを真似しただけでは全く別な竿になる事を知っている。

情熱を持ってパラボリックロッド作りを目指しているからこそ成し得た結果生まれてきたのがジーニアス・バンブーロッドであるからして、パラボリック好きを唸らせて当然であろう。

是非とも皆様今月号のフライフィッシャー誌を購入なさって下さい。
ボクのBlogをご覧になっていただいている皆さんであれば、GENIUS RODがきっと欲しくなるでしょう。
購入の際は当店にてよろしくお願いいたします。

Comments(0) | Book

Comment

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

プロフィール

スナフキン

Author:スナフキン





我が道を行くフライマンの独り言だと思ってお聞き流し下さい。

ページ左の「カテゴリー」で過去ログをご覧いただけます。
細分化してありますので興味あるカテゴリーを選びやすくなっています。

ブロとも申請の設定はしておりませんのでご了承願います。

釣り場情報は自然破壊に繋がりますので、一切載せておりません。

リンクフリーです。

本ブログに掲載されている画像及び内容の無断転載を禁止します。
Copyright © 2007 gounarumi.All Rights Reserved


FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索