ロングストローク2007-11-30(Fri)

07.11.23 41
TALISMAN Superseven7’7”#4/5で15mラインをロングストロークでのバックキャスト。左足前にして構えているので右腕は自由に開くことが出来る。

07.11.23 53
フォワードキャスト開始。ロッドは最大限に曲がっている。ラインは水平に真っ直ぐ張っている。

07.11.23 45
フォワードキャストのポーズでホールを戻している途中。

ロングストロークはフォルスキャストの最中に吹く不意の風や、長いラインのフォルスキャストの時に活躍する。
フォルスキャストのラインに張力が足りなくなった場合に、ストロークを取ることによりラインをしっかりと張ることが可能になる。

いかなる場合でもリストダウンの開始はラインの張った状態で始めるのが理想である。
ロングストロークでもリストダウンの動作はなるべく早く開始できるほうが良い。
バックラインがしっかり張られていれば、フォワードキャスト開始からすぐにリストダウンが出来る。

リストダウンのスタートを遅らせることを意識するよりも、早くできるように意識し、そのためにはバックキャストでピンと張ったラインを伸ばすことを心がける。
ラインの飛行状態にあわせて最適のタイミングでリストダウンが開始できるようになれば、不意の風などでも瞬時にストロークを変化させることが出来るようになる。

Comments(0) | Trackback(0) | Casting

Comment

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://gouing.blog85.fc2.com/tb.php/356-a938e89f

プロフィール

スナフキン

Author:スナフキン





我が道を行くフライマンの独り言だと思ってお聞き流し下さい。

ページ左の「カテゴリー」で過去ログをご覧いただけます。
細分化してありますので興味あるカテゴリーを選びやすくなっています。

ブロとも申請の設定はしておりませんのでご了承願います。

釣り場情報は自然破壊に繋がりますので、一切載せておりません。

リンクフリーです。

本ブログに掲載されている画像及び内容の無断転載を禁止します。
Copyright © 2007 gounarumi.All Rights Reserved


FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索