07.7.1釣行2007-07-03(Tue)

最近はサンデーアングラーと化してしまった。
ガソリンは高騰し、長距離運転で毎週の釣りは財布に厳しい。
今年は、よほど条件が良いときでないと遠出しないことにした。

降水量を見ながら、何処にするか決めかねていた。三陸方面の方が雨が多そうだったので、春先に訪れた渓流へ行くことにした。

渓へ着いたのは8時近くだった。
前回は下流部と上流部をやったため、今日は真ん中をやることにした。

林道の上から見た流れは浅く今ひとつに見えたが、渓に降りてみると水量は程々にあった。
開けた渓流ではないので、TALISMAN Angelite7'1"がちょうど良い。

岸の上から目の前のポイントにフライを浮かべるとすぐに反応があり、
6寸ほどの岩魚が釣れた。
岸よりの浅い場所からも小岩魚が活発に反応する。
すぐに深みのあるプールが現れた。
ここなら大物が期待できるだろう。

しかし何故か反応がない。フライをワイルドキャナリー#10に変えて
流れの頭へプレゼンテーションしたところ飛び出したのは尺岩魚だった。

blog07.7.1iwana1.jpg

その後は8寸程のヤマメが釣れた。前回は下流部でも岩魚しか釣っていなかったのでここでヤマメが釣れたのは嬉しかった。

その後は堰堤が現れ、一度上がることにした。
上から覗いてみたら尺岩魚が際にへばりついているではないか。
ジャシッド#10を巻き返しの流れに乗せて流していくと、その岩魚はフライを捕らえた。
合わせると、軽いショックがありフライが抜けてきた。
「あ~やっちゃった」
しかし岩魚はそのまま岸にへばりついている。
その後フライをとっかえひっかえしても反応しないので、ウエットフライに交換した。
同じように流し込んでいくと、岩魚が水面近くまで浮いてきた。
合わせてみると、これまた軽いショックと共に岩魚がヒラをうって姿が消えた。
なんてこった。二度も食わせておきながら釣れないなんて・・・

気を取り直してポイント移動することにした。
最初の入渓地点から下流側へ3km程下った。

blog07.7.1huukei.jpg


この場所も初めてなのだが、上流でヤマメが釣れたのだから期待できるかもしれない。
車を止めてから下流に少し歩いてから入渓することにした。
民家から若者が出てきて声を掛けてきた。
すれ違いざまの二言三言の会話だったが、その青年もフライをやるらしい。
「アリンコが良いですよ」とアドバイスをくれた。

その場所から小さな沢が入っていたので、入渓することにした。
アントは使わずにジャシッド#10でやることにした。
魚の反応は良く、サイズも8寸前後が多かった。
フライがデカイので、小さい魚は釣れないのでテンポよく釣り上がることができる。
小さいフライを使って小場所まで丁寧に釣れば、数は倍以上は釣れるであろう。
でもボクにはそんな釣りは性に合わないのだ。

blog07.7.1yamame1.jpg


釣れる魚は岩魚の方が多かったが、3割くらいはヤマメが釣れる。
深みのある好ポイントからは9寸以上の魚が釣れた。
しかも29cmのヤマメまで釣れてくれた。

blog07.7.1yamame3.jpg


4時を過ぎてから、日差しが柔らかくなってきた頃に退渓した。
車をとめた場所の少し上流側まで釣り上がったようだ。

堰堤でばらした岩魚に再挑戦するにはちょっと早いだろうか?
とりあえず堰堤に向かってみた。
目を凝らして魚を探すと同じ場所に居た。
あせらずに魚の行動を観察する。
あまり動きが見られないため、水面の餌にも感心がなさそうだ。
しかし最初に外したのと同じジャシッド#10で第一投を流し込んだ。
波間に漂うジャシッドはいつしか揉まれて沈んでいる。
そのままにしていると水面近くに岩魚が現れた。
もしやと思いゆっくりとロッドを引っ張ると、確かな手応えが伝わってきた。
「良し、やった!」

大して暴れることもなくランディングネットに納まった。
腹部の真っ黄色な31cmの岩魚だった。

blog07.7.1iwana2.jpg


その後は川を移動して、夕暮れの一流しをする。
予定していた500m程の区間を30分で釣り上がったが、思ったような釣果はなかった。
時間は7時。ここまできたらイブニングもやろう。
イブニングにちょうど良い場所へ移動した。
ワイルドキャナリー#10をセットしてフライを流すと、まず最初に尺岩魚が釣れた。その後は8寸と9寸のヤマメを釣ってドライフライが見えなくなった。
ライズもないのだが、一応ウエットにして一流ししてみたが反応がないのでおひらきにした。

それにしてもTALISMAN Angelite7'1"#3/4はよく働いてくれた。
数もサイズも満足できる釣果だった。
特筆すべきは、今日釣った大物は皆全てあっけないほど簡単にネットに納まったのだ。
尺物なのに大して暴れることもなくスムーズに取り込むことができる。
手前味噌ですが、なかなか良い竿ですよ。

blog07.7.1yamame5.jpg

Comments(4) | Trackback(0) | 2007Fishing

Comment

おおっ、嬉しいお言葉ですね!!
とりあえず竿振ってみてください。
今週来週は予定入ってますので、その後にでもご一緒しましょう。
明日は久しぶりに休みです。
土日の二連ちゃんです。

雨が降った割には今日すでに平水の渓流もあるようですね。
でもかなり期待してます。
大物釣りたいな~。

2007-07-06 21:39 | URL | ぷろぱがたー [ 編集]

( ゚Д゚)えっ即納ですか。
ムムム、魅力的ですな!

2007-07-06 12:59 | URL | mimix [ 編集]

どーもです。
昨夜は飲みで遅かったため返信できませんでした。
しめしめ、TALISMAN ROD欲しくなってきましたか?
現在作成中のロッドは完成後即納可能ですよ。
どうですか?(笑

2007-07-05 21:08 | URL | ぷろぱがたー [ 編集]

(´ー`)よい釣りだったみたいですね。
結局こちらは午後になってから動けました。まぁそこそこでした。
ここのブログみてると良い竿ほしくなりますね(笑)。

2007-07-04 12:44 | URL | mimix [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://gouing.blog85.fc2.com/tb.php/259-11a5e936

プロフィール

スナフキン

Author:スナフキン





我が道を行くフライマンの独り言だと思ってお聞き流し下さい。

ページ左の「カテゴリー」で過去ログをご覧いただけます。
細分化してありますので興味あるカテゴリーを選びやすくなっています。

ブロとも申請の設定はしておりませんのでご了承願います。

釣り場情報は自然破壊に繋がりますので、一切載せておりません。

リンクフリーです。

本ブログに掲載されている画像及び内容の無断転載を禁止します。
Copyright © 2007 gounarumi.All Rights Reserved


FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索