FC2ブログ

07.5.26釣行・鱒の巻2007-05-28(Mon)

三陸方面はすっかり平水になってしまった。雨が降らないとサクラマスは難しい時期になった。
前日降った雨はお湿り程度のようで、水位の増減も大差ない。

それでも少しはましだろうと思い、今年最後になるであろう三陸方面の鱒釣りに出かけることにした。

朝5時に川へ到着して川の状況を見ると、先週よりも低くなっている。
すっかりローウォーターの釣りの様相を呈している。
今日もARランドロックを使い、瀬頭から釣り下ってみることにした。

上流へ行くと上に淵が見える。
そこも一流ししてから釣り下ることにしよう。

流れは大分大人しいので、インターにプラスティックチューブのブラックフェアリーで挑む。
10投もすると釣り終えてしまった。

川の規模も小さいし流れが緩いので渕尻から対岸に渡ることにする。水量が落ちているので余裕で渡れるだろうと高をくくっていた。
淵の半分程まで行くと胸までの水深になった。
ちょうど流芯に差し掛かったあたりだ。

これじゃ流芯を越えられそうにない。下れば浅くなりそうなのだが、次の瀬の肩に向かって流れの押しが強くなってくる。まだ水深は臍の上まである。
ここから上流に戻るのは不可能だ。
いわゆるにっちもさっちもいかない状況に陥った。
こうなったら泳ぎを覚悟で突破するしかなさそうだ。

腰のフォールディングスタッフを抜き出した。
滅多に使うことは無いのだが、今までにも何度かピンチを切り抜けてきた。
水深が首までこないことを祈りながら川底をつま先立ちで飛び跳ねながら、ウエーディングスタッフを支えに斜め下流へ流されるように渡る。
流芯付近でも脇の下位だった。ウエーダーからほんのわずかだけ冷たさが浸みてきた。
流芯を越えると徐々に浅くなり足の裏が川底に着けられる。
ここまで来ればもう安心だ。
無事に対岸へ渡り着き、生きていられることに感謝した。
流されれば下流の激流で揉まれ、怪我をしているところだろう。

予定通り?対岸に渡ったので瀬頭から釣り下ることにする。
対岸にはテトラが入っており、慎重に釣り下るがアタリは来ない。
流れが少し緩くなる辺りから1incのミニプラスティックチューブに巻いたグリーンワスプに変えた。
途中から背後に樹木が迫ってきたためレフトハンドでスペイのまねごとで釣り下る。
せいぜい25m程しか投げられないがこの川では充分だ。
岸寄りで小さなヤマメが掛かった。
一番良い辺りからもあたりがあったが、これも小ヤマメのアタリだった。
結局期待に反してサクラマスには出会えなかった。

さて、釣り終えた事だし対岸に渡り返さなければならない。
今釣り下った瀬を渡ることにする。
ウエーディングスタッフを再び抜き出し、瀬の緩くなった辺りから斜め下流に渡る。先程よりも流れが速いので浅いはずだが、万が一深ければ無理矢理泳ぎ渡るしかないので、覚悟を決めてスピーディーに渡った。
幸いと胸までの水量だったので助かった。
川底には石が結構入っているのでサクラマスには良いポイントだ。

対岸に渡ると、随分と前から対岸からボクの釣りを見ていた人が近寄ってきた。
どうやら長野県からフライでサクラマスを釣りにお一人で来られた方のようだ。
76歳という事だったが、元気でフライフィッシングをされているのが素敵に思える。
ボクも後三十年後に同じように釣りをしていたいものだ。

20分ほど話をしてから、次の場所へ移動した。
浅い流れ込みから釣り始めることにした。岸の上からラインを出すためにフライを水に流し、ロールピックアップするときにフライが岸の葦に引っかかった。
軽く引っかかったのであれば簡単に外れるので、もう二三度ロールを打った。
それでも外れないので仕方なく針を外しに行った。
外し終えて再びロールを打とうとするとフックが持ち上がらない。
よく見ると棒がぶら下がっている。
「なんだよ」と思いながら寄せてみると、なんとそれは竿先であった。
ティップが抜けたのかと思ったのだがそれにしては何だか短いぞ。
「ゲッ、折れてる・・・」
今日の鱒釣りは終わった。

先週はランディングネット紛失事件があったばかりなのに、今度は溺れかけたり挙げ句の果てに竿破損とはついてない。
厄落としだと思って諦めるしかないな。ふ~。。。

Comments(0) | Trackback(0) | 2007Fishing

Comment

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://gouing.blog85.fc2.com/tb.php/237-93d6da27

プロフィール

スナフキン

Author:スナフキン





我が道を行くフライマンの独り言だと思ってお聞き流し下さい。

ページ左の「カテゴリー」で過去ログをご覧いただけます。
細分化してありますので興味あるカテゴリーを選びやすくなっています。

ブロとも申請の設定はしておりませんのでご了承願います。

釣り場情報は自然破壊に繋がりますので、一切載せておりません。

リンクフリーです。

本ブログに掲載されている画像及び内容の無断転載を禁止します。
Copyright © 2007 go.narumi.All Rights Reserved

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索