SUSSEXランディングネット2007-05-07(Mon)

このランディングネットはプロショップサワダで1989年頃から発売されていたもので、独特の形が個性的だ。
販売期間は短かったため、探すのは大変だった。blogsunet1.jpg

下に敷いているグリーンのマットは30cmX45cm
2003年9月にLサイズを見つけた。
サクラマス用としては小さい方だが、68cmまでは掬っている。ネットの形状が魚を掬いやすい為サクラマスにはちょうど良い。

blogsunetb1.jpg
Lサイズはサクラマス用に使っている。内径縦寸は41cm。横寸は29cm。中に入っているヤマメの置物は撓んだ状態で18cm。実寸は20cmです。

Mサイズは2006年2月にやっと手に入れることが出来た。
グリップとフレームの真ん中にローズウッドを使い、フレーム両側はカーリーメイプルになっており、写真を撮るとフレームのトラ目模様が綺麗だ。

blogsunet3.jpg
Mサイズは内径の縦寸が32.5cmある。横幅も22cmあるので、尺二寸でも余裕で取り込むことができる。

Mサイズは渓流用としてはかなり大きい。しかし、重量は軽く仕上がっている。
ボクが使ってきたランディングネットの中では、一番取り込みやすいデザインだと思う。
ネットの深さもあり、50cmクラスでも収めることができそうだ。
このネットは40cmクラスに合わせたサイズなのかもしれない。

ネットのサイズが大きいため、9寸では物足りない写真になってしまう。
それならネットに見合う魚を釣るしかないので、このネットを持ち出すときは気合いが入っている時になる。

このネットのレプリカも持っている。
2005年8月に、SUSSEXを買う前に見つけた物で、これで充分満足していた。

blogsumnet2.jpg

こちらもサイズは同寸で、グリップ材はマーブルウッド。フレームは両サイドにカーリーメイプルを使い、真ん中にウォールナット?を使っている。

こちらは淡い緑のクレモナ糸でネット部分を編んでいるが、ネット部分がとても深く、
しかも糸が太いために目方がある。

このネットもSUSSEXのネットも、昨年の渓流釣行時に背中のリリーサーから外れて遭難しそうになった。

幸いとどちらも発見することが出来たのでホッとした。
2回もやると、さすがに防衛策のために、コイルゴムの流れ止めを着けて対処している。
blognetr.jpg



Comments(0) | Trackback(0) | Net

Comment

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://gouing.blog85.fc2.com/tb.php/224-099583a9

プロフィール

スナフキン

Author:スナフキン





我が道を行くフライマンの独り言だと思ってお聞き流し下さい。

ページ左の「カテゴリー」で過去ログをご覧いただけます。
細分化してありますので興味あるカテゴリーを選びやすくなっています。

ブロとも申請の設定はしておりませんのでご了承願います。

釣り場情報は自然破壊に繋がりますので、一切載せておりません。

リンクフリーです。

本ブログに掲載されている画像及び内容の無断転載を禁止します。
Copyright © 2007 gounarumi.All Rights Reserved


FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索