ナチュラルドリフト2006-12-21(Thu)

ドライフライであれウエットフライであれ、ナチュラルドリフトとは本物の虫のように流すことだけを言うのではなく、毛針がティペットによって引っ張られない状態で流すための技術であり方法のことなのではと思っている。

フライがティペットに引っ張られなければ、自然に近い状態でフライが流れてくれる。だからより本物のように自然に流れるようにするために工夫を凝らす。

とは言うものの、そもそも毛で作られた偽物だし、しかもその釣針に糸が繋がれているのだから本物とまったく同じように流れるわけがない。
それでも魚は毛針をくわえてくれる。

毛針という偽物を本物らしく見せるためにはそれなりの騙しが必要だ。
魚に興味を持って貰うためのプレゼンテーションが重要だったり、その後のドリフトが大事だったりする。
偽物であるはずの毛針が、まるで息吹が宿ったかのように生き物らしく流れたときなどは、魚は何のためらいもなくばっさりとフライを飲み込む。

20061221005025.jpg

魚がフライに対して非常にシビアな状況の時がある。
そんなときは、微弱なドラッグが魚の興味をそそる場合もある。
また、セッジのように動き回る虫を似せた動きをドライフライに演じさせるのも、時に効果がある。
しかしドライフライにドラッグを掛けて誘う釣り方ではドライフライフィッシングの楽しみが半減するのではないかと思っている。
ナチュラルに流すことは優しくない。その難しいことを技術を駆使して釣りをすることこそがドライフライの楽しみだと思っている。
また、必要以上に道具やシステムに頼ってしまうのもせっかくのゲームがつまらないものとなってしまう。
だからボクはナチュラルドリフトの技術向上に楽しみを見いだしている。
そのためにキャスティング技術はとても大事になってきます。
常に会心の釣りをしたいなー。

20061221005039.jpg

| Fishing

プロフィール

スナフキン

Author:スナフキン





我が道を行くフライマンの独り言だと思ってお聞き流し下さい。

ページ左の「カテゴリー」で過去ログをご覧いただけます。
細分化してありますので興味あるカテゴリーを選びやすくなっています。

ブロとも申請の設定はしておりませんのでご了承願います。

釣り場情報は自然破壊に繋がりますので、一切載せておりません。

リンクフリーです。

本ブログに掲載されている画像及び内容の無断転載を禁止します。
Copyright © 2007 gounarumi.All Rights Reserved


FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索