TALISMAN2007-05-02(Wed)

開高健氏の著書「生物としての静物」にお守りの話がある。
お守りの事を英語でタリスマン(Talisman/タリズマン)と呼ぶらしい。
人間の心の支えには必要なものなのだろう。お守りやおまじないなどは世界各国にあるようだ。
ボクのお守りといえば幾つかある。

左手首の腕輪念珠二つもそうだ。
最近は芸能人も腕輪念珠をしている人たちが結構目に留まる。
ボクはどっかの宗教団体に入っているわけではないのだが、宗教的な数珠には魔除けのような心強いものを感じて安心していられるのだ。
釣りにはたくさんの危険が伴うので、こういった物で守られていると思うと心強い。

釣れる場所には幽霊と熊の話は付き物なので、特に用心しておかないとね。

blog06.9.18yamame1.jpg

左手首には常に二本の腕輪念珠をしている。
もう随分と前の事だが、プロ野球選手などが水晶のネックレスを付けるのが流行ったことがあった。
TV番組でも、水晶を身につけると力が発揮できるということで検証していたことを覚えている。水晶のネックレスを着けた時と着けない時を比較するのに、重い物を持ち上げさせると不思議と違いが現れた。もちろん着けたときの方が重い物を持ち上げたりできる。
「へー、効き目があるんだ」と思ったボクは騙されやすい典型なんだよね(笑い
その後もこの手のグッズは年ごとに手を変え品を変え現れてきたから、良い商売になるのだろう。

今から十数年前に、久しぶりにバイクに乗ろうと思い400ccのバイクを買った。
バイクに乗るのも10年ほどブランクがあるので、お守りに水晶の腕輪念珠を買うことにした。
ホームセンターのタイムサービスで買ったのだが、不動明王が彫られた水晶のプレートが着いている物でお守りにぴったりだった。
営業職なのでワイシャツの袖からこういったものがはみ出るのは気が引けたが、お守りと割り切れば許せるだろう。気にしてみると、以外と腕輪念珠をしている人が多いものだ。
ある時、職場で歩いていたときに腕輪が外れた。どこかにぶつかったわけでもないのでゴムが切れたのかなと思って拾い上げてみると、なんとお不動様のプレートが真ん中からスパッと切れていた。もちろん「うわっ」と驚いた。よりによってお不動様が割れるなんて不吉じゃないの。悪いことの前触れかとしばらく気が気でなかった。
その話を霊感のある知人に話をしたら、守ってくれたんだよと話をしてくれた。とりたてて怖い思いをしたわけではなかったが、何かしらの災厄から守ってもらったのだと思う。
壊れた腕輪は使えないので、替わりの水晶の腕輪念珠をジャスコの宝石店で購入した。

しばらくしてから今度は琥珀が気になった。
これはミッチーとサッチーの確執問題が起きていた頃で、琥珀は邪念を寄せ付けないとかテレビで放映されていたものだから気になってしまったじゃないの。アホだなと思いながらも釣りで三陸方面に行った帰りに久慈琥珀館を訪れてこれも購入した。
今までの水晶を外す気にもならず、その頃は水晶と琥珀の二本を腕に付けていた。

この琥珀の腕輪は、2年ほど前に宮古の閉伊川で流れに立ち込んでサクラマス釣りをしているときにトラブルが発生した。右手で謝って琥珀の腕輪を引っ張ってしまい、あっと思った瞬間にゴムが切れてしまったのだ。
水の中に乳黄色の念珠が流されていく。琥珀は軽いためすぐには沈まないで漂いながら、ゴムの端から一つづつばらけていった。
すかさず背中のランディングネットを外し掬った。
リリースネットのような細かい編み目ではないのだが、とっさにした行動がこれだった。
今にして思えば編み目からこぼれて当然なんだから、なんてアホなことをしたのだろうと思うのだが、運良くゴム紐に残っている琥珀玉が引っかかった。
しかし半分ほどはゴム紐から解放され、流されていくのをただ見送るしかなかった。
まだ数ヶ月しかしていないのにショックだったが、これもきっと守ってくれたのだと思うと諦めもつく。

さて、この半端に残ってしまった琥珀の玉をどうしようか考えた。
水晶の腕輪とミックスすることにした。
ついでに1月生の誕生石ガーネットの勾玉も入れることにして、今の腕輪念珠が出来あがった。
仏教的には腕輪念珠の球数は決まりがあるようで、ボクのオリジナルのものはすでに決まりから外れている。
ならば今度はお守りが必要ということで、本当の腕輪念珠を買うことにした。
今度のものは金剛菩提樹という木の実を使ってある。
菩提樹とお釈迦様とは関係があるようで、金剛菩提樹の念珠は仏教では位の高い優れたもののようだ。
昨年からこの二本がボクの左手首にあるのだが、災難にも遭わずに過ごすことが出来ているので御利益があるのだと思っている。

でもこれをしたから大物が釣れるって訳ではなさそうですよ(笑。

ちなみにOPENしたTALISMAN RODのマークですが、バンブーロッドの断面と六亡星を合わせました。
中にはドライフライスピナーをデザインして入れています。
嫁さんは「大仏様の顔に見える」と言いますが、じっくり見ていると確かにそう見えます(笑

皆さんは如何でしょう?
いかにも御利益がありそうでしょ(笑

blogmark.jpg

Comments(0) | Trackback(0) | 持ち物

Comment

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://gouing.blog85.fc2.com/tb.php/217-bfbd4e35

プロフィール

スナフキン

Author:スナフキン





我が道を行くフライマンの独り言だと思ってお聞き流し下さい。

ページ左の「カテゴリー」で過去ログをご覧いただけます。
細分化してありますので興味あるカテゴリーを選びやすくなっています。

ブロとも申請の設定はしておりませんのでご了承願います。

釣り場情報は自然破壊に繋がりますので、一切載せておりません。

リンクフリーです。

本ブログに掲載されている画像及び内容の無断転載を禁止します。
Copyright © 2007 gounarumi.All Rights Reserved


FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索