開拓2007-03-26(Mon)

昨日はとても暖かい一日だった。
ブログを書き終えてから、時間が出来たので川を見に行くことにした。

一度も行ったことがない川なのだが、以前から地図を見ていて気になっていた。
この時期は目の色を変えて釣りをするよりも、新しい釣り場探しを兼ねて出かけるようにしている。
シーズン真っ盛りに初めての釣り場に赴き、がっかりすることなど珍しいことではない。

今のうちに調べておけば、期待できそうな川か否かを把握できる。
魚が釣れればそれに越したことはない。

20070326075106.jpg

通りがかりに見た岩手山
道中、国道から見える川は全てが真っ茶っ茶。昨夜降った雨と、気温の上昇で一気に雪代が出たようだ。
目的地の川はどうだろうか。不安がよぎるが、川を見るのが目的なのでのんびりとドライブする。
目的の川へ付くと下流部は両岸とも護岸されている。
更に上流へ行くと釣り人が一人居た。どうやら魚は居るようだ。
ひたすら上流を目指すと川は林の中を流れ始めた。

林道から見える川を覗くと濁りは入っているが釣りが出来ないほどではない。
しかし水量は多く、川通しでの遡行は難儀しそうだ。
おまけに林道から川までは深い雪の斜面だ。

20070326075119.jpg

この辺は比較的濁りが薄いためなんとか釣りになりそうだ。ここでイワナが釣れた。

せっかく来たので、とりあえず釣りをしてみることにする。
林道を歩いて上流へ向かう。なかなか川へ降りやすそうな場所が見あたらない。
良さそうなポイントには釣り人のものと思われる足跡が川の方へ続いている。

目星をつけて川へ降りることにした。川岸は雪庇になっているので迂闊に近づくと崩れる可能性があり危険だ。
雪の斜面に尻を付いて、徐々に滑りながら川へ近づく。
淵でも流れが速くポイントがかなり潰れている。
濁りがあるためウエットフライの釣りになる。ピーコックキング#6をドロッパーに#6のブッチャーをリードフライにして2Xのリーダーに結んだ。
流れ込みからアップクロスでフライを沈め、沈んだ頃合いを見計らって縦のターンでフライを浮上させる。
すぐにビビビと反応があった。
7寸程のイワナがフライを追いかけてくるが、フッキングしない。
三度ほど反応したが結局釣れなかった。
しかし期待できそうな気がしてきた。

深みを狙って釣り上がるがその後はさっぱり反応がない。

瀬が続く辺りは林道に上がり、良さそうなポイントを見つけては川へ戻る。
数日前に歩いた釣り人の足跡も同じように付いている。

2km位上ってみたがほとんどのポイントが潰れているため諦めることにした。

林道を下りながら、支流が滝となって合流している場所が気になった。
林道から100m程離れているのだが見に行ってみることにした。
先行者の足跡も同じ方向に付いている。

雪に足を取られながらようやく川へたどり着く。
合流点の少し下流に淵があり良さそうなポイントになっている。

ウエットフライを沈めてから縦のターンで誘うと、フライにアタックしてきた魚影が見えた。
しかしフッキングしなかった。
先程は同じフライで見切られたので、今回はリードフライをピーコッククイーン#8に換えてみた。
同じように沈めてから縦のターンをさせると、すぐにグググンとアタリがあり、7寸程のイワナが釣れた。
同じポイントでもうひとつ小さいイワナが釣れた。これで竿を仕舞うことにした。

20070326075051.jpg

ロッドはホスキンスのプロトタイプ7’7”#4/5

車へたどり着くと、もう一台軽トラックが停まっていて釣り人らしきおじさんが居た。
どうやら監視員のようでお話を伺うとヤマメもいるという。
渓相も判ったし、ヤマメもいるということがハッキリしただけで来た甲斐があったという物だ。
良い時期に一度訪れてみようと思う。

時間はまだ2時なのだが、帰りがてらに別な川を見ながら帰るとしよう。

地図を見ながら何本かの支流を巡るが、今ひとつの流ればかりだ。
時間が早いので思い切って少し遠回りをする事にした。

初めて通った道路だったがいつしか見覚えのある場所へ着いた。
この川には10年ほど前に来たことがあるのだが、あちらこちらと護岸されたりしてすっかり魅力の乏しい流れになっていた。

道路が開通すると便利になる反面、自然が壊れてしまう。
地元の人からすれば交通の便が良くなるに越したことはないだろうから、大変助かっているだろう。
比較的多くの場合、川と道路は互いに並んでいる。こういった所は川の氾濫に備えて護岸したり川の流れをいじる必要があるようだ。
どうせなら川の流れは自然のまま残すことが出来ないものだろうか。

20070326075131.jpg

山越えの途中に見た風景。白い大きな太陽と空が幻想的に見えた。

Comments(1) | Trackback(0) | 2007Fishing

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2007-03-29 07:29 | | [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://gouing.blog85.fc2.com/tb.php/170-f0257922

プロフィール

スナフキン

Author:スナフキン





我が道を行くフライマンの独り言だと思ってお聞き流し下さい。

ページ左の「カテゴリー」で過去ログをご覧いただけます。
細分化してありますので興味あるカテゴリーを選びやすくなっています。

ブロとも申請の設定はしておりませんのでご了承願います。

釣り場情報は自然破壊に繋がりますので、一切載せておりません。

リンクフリーです。

本ブログに掲載されている画像及び内容の無断転載を禁止します。
Copyright © 2007 gounarumi.All Rights Reserved


FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索