PENDLETONハンチング2007-03-20(Tue)

初代ハンチングを紛失してから、代わりの物を探したのだがワークショップには同じような感じの物が見つけられなかった。
そんな時、たまたま寄ったアウトドアショップでペンドルトンのハンチングと出会ったときは感動した。

PENDLETONはアメリカのブランドで、ウール製品が有名だ。
ウエアなども品質の善い物を扱っているのでご存じの方も多いと思う。

20070320072005.jpg
にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ

その帽子は人工皮革のスエードで、格好良く、良いモノを見つけられて嬉しかった。
色はグレー。
実はそのちょっと前にも同じ店でペンドルトンのダービーキャップを買っていた。
ウールフェルト製で形もハンチングに似ているのだが、お椀に似ているためハンチングとは違う。今ひとつ形が納得できずにいたところ、今回のハンチングと出会ったのだ。

20070320072027.jpg


このハンチングと英国製のハンチングでは被り心地に違いがある。
帽子の内側の汗止め部分の取り付け方が、英国製と日米製では違うのである。

日米製の被り心地はキャップと同じ感じなので、初めてハンチングを被る人でも違和感が無いと思う。

20070320072043.jpg


英国製はつば側の汗止めがフィット感を高めるように、フレキシブルに対応できるような造りになっている。被ってみれば違いが分かると思う。
英国製はこの独特のフィッティングなので、最初は少し圧迫されているような違和感があるかもしれません。
でもそのおかげで強風でも飛ばされにくいのかもしれませんよ。

20070320075632.jpg

米国製や日本製は、野球帽など一般的な帽子のようなフィッテイングだと思う。

Comments(2) | Trackback(0) | Hat & Cap

Comment

daisukeさん、おはようございます。
リンクの件了解しました。

2007-03-21 07:02 | URL | ぷろぱがたー [ 編集]

リンクさせて、もらってよろしいでしょうか。

2007-03-20 22:35 | URL | daisuke [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://gouing.blog85.fc2.com/tb.php/162-19a4b16e

プロフィール

スナフキン

Author:スナフキン





我が道を行くフライマンの独り言だと思ってお聞き流し下さい。

ページ左の「カテゴリー」で過去ログをご覧いただけます。
細分化してありますので興味あるカテゴリーを選びやすくなっています。

ブロとも申請の設定はしておりませんのでご了承願います。

釣り場情報は自然破壊に繋がりますので、一切載せておりません。

リンクフリーです。

本ブログに掲載されている画像及び内容の無断転載を禁止します。
Copyright © 2007 gounarumi.All Rights Reserved


FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索