FC2ブログ

2020.1.18日本一のブナに会いに2020-01-28(Tue)

前回は時間切れで途中敗退したので早めに出発。

202001271958359a3.jpg
焼山あたりの奥入瀬は石の上に雪が被って可愛いオブジェ。

20200127201146b5b.jpg
10時5分にスタート。

20200127202300c5f.jpg
前回歩いた跡が残っているだけ。

202001272025398f8.jpg
前回はここのトンネルでタイムアップでした。
トンネル到着は10時50分。

202001272027383af.jpg
トンネル内には獣と人の足跡が。

20200127202920251.jpg
トンネルを抜けるとスノーモービルが走り回っているようです。お陰で歩きやすい。
時間が押してるので助かる。

20200127203142a6b.jpg
うさぴょんの足跡やっと見た。トンネル手前まではカモシカの足跡が多かった。

20200127203328467.jpg
ソスペ川

20200127203451fee.jpg
大幌内林道の分岐。
11時55分に到着。
ここから林道歩きで約1km。
これまでのコースタイムは1kmp約1時間なので、順調にいって13時着か。
昼飯と写真を30分で済ませれば16時には車に戻れそう。
しかし単独なので無理は禁物、行けるところまで行ってみよう。

20200127203606d4f.jpg
大幌内林道にもスノーモービルが入っているようなのでなんとかなりそう。

20200127203744004.jpg
その前にかんじきを修理。
今回はガッチリした作りの立山かんじきをヤフオクで買ったけど、如何せんねんだいもののためマニラ麻の紐が緩んでしまったらしい。
前回も自分で直したのが良い経験となり修理も簡単にできました。

2020012720501298b.jpg
お昼は回ったけど天気がいいから心強い。

202001272102554af.jpg
標識らしきものを発見。

20200127210405547.jpg
熊に、、、
おそらくここがブナの入り口だろう。

20200127210551dfd.jpg
ジオグラフィカで現在地を確認するとやはり近い。

20200127210726847.jpg
ここからは深雪をこぐ。

20200127210909fc2.jpg
50メートル程進むとそろそろかな。
現在地を確認すると左斜面方向およそ50m先が目的地。
出発前にブナの位置座標をマーキングしておいて良かった。

20200127211302c59.jpg
いざ突撃。
下ってから少し登り辺りを見回すと。

202001272246501e3.jpg
これか?

20200127225103f85.jpg
当たりでした。やっと会えました!
13時到着。

20200127225314cc5.jpg
三股のブナです。
昔から二股の樹は切ってはいけないという習わしがあったそうです。
三股になるとそれこそ崇め奉られてきたのかもしれませんね。

20200127225716e98.jpg
来られて良かった。

20200127230001b2d.jpg
急いでランチ。今回は山専用ボトル持参したので熱湯はある。
しかし時間がないのでカップラーメンはやめておにぎりとコーヒー。

20200127230437032.jpg
日本一のブナ入りコーヒー

202001272306249a7.jpg
これをやりたかった。

20200127230726432.jpg
一本木では日本一のブナということですが、秋田白岩のぶなのほうが幹回りは太いようです。

20200127231122b8f.jpg
瘤付のぶな。先日行った弥勒の滝のぶなも瘤付だった。

2020012723150555d.jpg
推定樹齢400年だそうです。
近くによると圧倒的な迫力。

20200127231925629.jpg
記念写真を撮って帰路につく。

20200127232050607.jpg
さようなら。また会いに来るよ。
13時40分出発。

202001272325320fc.jpg
帰り道は来たところと違うコースで感に任せて林道を目指すとピンクテープ発見。
5分で出た。

20200127232903c92.jpg
下りは快適。

202001281952128dd.jpg
トンネルには14時50分到着。
トンネル抜けてから大休止。
残ったおにぎりを頬張る。

2020012819570480b.jpg
鳴海ロードが出来上がりました。

20200128195853ba0.jpg
15時40分車に到着。
帰りは休憩入れて2時間。
暗くなる前に戻られて良かった。

Comments(0) | Trackback(0) | Outdoor

Comment

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://gouing.blog85.fc2.com/tb.php/1312-e442c297

プロフィール

スナフキン

Author:スナフキン





我が道を行くフライマンの独り言だと思ってお聞き流し下さい。

ページ左の「カテゴリー」で過去ログをご覧いただけます。
細分化してありますので興味あるカテゴリーを選びやすくなっています。

ブロとも申請の設定はしておりませんのでご了承願います。

釣り場情報は自然破壊に繋がりますので、一切載せておりません。

リンクフリーです。

本ブログに掲載されている画像及び内容の無断転載を禁止します。
Copyright © 2007 go.narumi.All Rights Reserved

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索