FC2ブログ

2019.6.21釣行2019-07-01(Mon)

今回はてんから釣り交流会です。
一昨年の源流忘年会で初めてお会いしたTさんが三沢の実家に帰省するということで、一日だけ一緒に釣りをする事になった。
9時頃に入渓。今回は今までやった事のない奥地まで入ってみようと思う。源流のエキスパートであるTさんが一緒なので心強い。

blog196211.jpg

blog196212.jpg

blog196213.jpg

blog196214.jpg

blog196215.jpg

blog196216.jpg

blog196217.jpg

blog196218.jpg

blog196219.jpg

blog1962110.jpg

blog1962118.jpg

blog1962119.jpg

blog1962111.jpg

blog1962112.jpg


上流部には想定外の堰堤があった。午後3時で釣りを終了。
ジオグラフィカを頼りに、堰堤を巻いて少し遡行すると林道が近くなるため、そこから林道に出ることにした。
10分ほどで林道に出たが、今では廃道のようだ。
少し進むと小沢をまたぐ所で林道が途絶えた。
そこからは潅木帯をしばし彷徨うことになり、なんとか再び林道に出た。
先程よりは少しははっきりとした林道になっているのでもう安心だろう。

blog1962113.jpg

blog1962114.jpg

blog1962115.jpg

blog1962116.jpg

車にたどり着いたのは午後4時半。
記念写真を撮って終了。
大物こそ出なかったものの、数はそこそこ釣れたのでTさんも満足いただけたようでした。
僕も最盛期のてんから釣りを体験でき、また、一人では絶対に立ち入らないであろう奥地まで足を踏み入れる事が出来、さながらプチ験流行のようで楽しい山行となりました。

Comments(0) | Trackback(0) | 2019Fishing

Comment

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://gouing.blog85.fc2.com/tb.php/1280-8016f1ec

プロフィール

スナフキン

Author:スナフキン





我が道を行くフライマンの独り言だと思ってお聞き流し下さい。

ページ左の「カテゴリー」で過去ログをご覧いただけます。
細分化してありますので興味あるカテゴリーを選びやすくなっています。

ブロとも申請の設定はしておりませんのでご了承願います。

釣り場情報は自然破壊に繋がりますので、一切載せておりません。

リンクフリーです。

本ブログに掲載されている画像及び内容の無断転載を禁止します。
Copyright © 2007 go.narumi.All Rights Reserved

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索