初めてのフルドレスサーモンフライ巻いてみました2017-01-04(Wed)

blog171410.jpg

昨日まで安静にしてましたが、手術から8日目なので少し普通に過ごす事にしました。
といっても竿振りなんかはまだやばそうなので、かねてからやらなければならないジョックスコットのタイイングに挑戦することにしました。
スペイの師匠から竹竿にJockScottで釣ると言う指令を受けていたので、巻かなきゃならないのです。
といっても今までクラシックサーモンフライタイイングなんて一度たりともやった事はありません。
マリードしたのはパーマシェンベルくらいなものです。
それがいきなりのJOCK SCOTTとはあまりにも無謀かなと思いつつもチャレンジ。
マテリアルを揃えるのにマテリアル収納BOXを全部引っ張り出し、一通り揃えるまで30分。
沢田さんのサーモン・フライ・ドレッシングという1989年出版の本を頼りにいざ開始。
ボディハックル着け忘れ、マリードウイングの上下逆に揃えたり、スレッド切れたり、いろんな事がありました。
それでもなんとか形になったのが面白い。

blog17149.jpg
Partrige "Bartleet Salmon"CS10 #1

上手なサーモンフライタイヤーからすれば超下手っぴで見るに耐えないかも。
でも魚を釣る要素は揃ってるんじゃないかな?
ってもねー釣ってから言えってね(笑
釣れてもいないのに偉そうな事を言うのはどーなんだろうね。

ここで一句。南部弁ですが。

おへたがり (教えたがる人)
しょしぐながべが (恥ずかしくないのかね)
おべだふり (知ったかぶり)

会社にも、釣りの世界にも、たまに居ます。
実力が伴わないのに教えたがったり、知識をひけらかしたり。
こっちが聞いてもいないのに教えたがる輩までおりますね。
自分の立場をよっぽど優位に見せたいのだろうなー。
正当な事ならまだいいけれど、いいかげんな事は言わないでもらいたいものだ。
実績あって説得力のある話ならありがたいのですけど、無いのに偉そうな話されてもね...
我が強すぎると周りは迷惑です。我というのはわがままの事。独りよがりは自分家だけでやってください。
周りは大人の対応を取ってますが疲れます。

かく言う私も過去に知ったかぶりな話をしておりました。
その時点での知識が正解だと思ってしまってるから性質が悪いです。
後になって真実が見えてきたりするとね、浅はかだったなと反省した事もありました。
何事も謙虚さを心がけないとならないですな。自戒をこめて。

Comments(2) | Trackback(0) | Fly Tying

Comment

Re: タイトルなし

仕事の疲れ?...ですね(^^

ストレス溜めないように貯金貯めます!

麦わらさん、今年も宜しくお願いいたします。

2017-01-08 07:51 | URL | スナフキン [ 編集]

珍しく仕事のストレスが出ちゃいましたね?!
そんなのは川の流れに流しちゃいましょう!!
(なかなかできないけどね・・・)

2017-01-08 00:55 | URL | 麦わら [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://gouing.blog85.fc2.com/tb.php/1164-dba1a36a

プロフィール

スナフキン

Author:スナフキン





我が道を行くフライマンの独り言だと思ってお聞き流し下さい。

ページ左の「カテゴリー」で過去ログをご覧いただけます。
細分化してありますので興味あるカテゴリーを選びやすくなっています。

ブロとも申請の設定はしておりませんのでご了承願います。

釣り場情報は自然破壊に繋がりますので、一切載せておりません。

リンクフリーです。

本ブログに掲載されている画像及び内容の無断転載を禁止します。
Copyright © 2007 gounarumi.All Rights Reserved


FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索