2016.9.18試し振り2016-09-21(Wed)

今日は3時に十和田道場へ。
プレイフェア社グリーンハートグラントバイブレーションロッド15ftとHardy GoldMedal Steelsentre14ftのライン合わせです。

blog169181.jpg
先ずはゴールドメダル14ftにB&W DT#9

blog169182.jpg
1933年製

blog169183.jpg
B&W DT#10も載せてみましたがどっちもいけるかな。
どちらかというとDT#9のほうがあってるような感じかな。

blog169185.jpg
こちらは1938年製のWye13’6”
B&W DT#10ですが、ゴールドメダル14ftよりも竿の復元が早いので投げやすいぞ。
今年、実釣では何度か使ってみたが、Wye12’6”のほうが投げやすかった印象があったので、比較の意味で試し振りだったけど今回は非常に良い印象。
もっとも十和田道場だとクロスに打って25mって距離なので無理なく投げられる距離だからか。

blog169186.jpg
お次はグリーンハート15ftにサーモン用のオールドシルクラインDT#9相当をあわせてみた。

シルクラインも初めてだったので心配だったが特に難しい感じはしなかった。
25mは余裕で投げられるし、ロッドは思っているよりもパワーがありそう。
時既に5時近く。暗くなって来たので、数投して感触を確かめてからB&W DT#10にチェンジ。

blog169187.jpg
DT#10でOKでした。

blog1691810.jpg
グリーンハートという素材の性質上、非常にしなやかなので、だおおおお~んという感じで振動が残るけど、投げ辛さは感じなかった。

今日はハイウオーターってこともあり投げやすい環境でしたが、今のところ、竹もグリーンハートも20mのリフトが限界かな。
B&WのDTラインでは、#9も#10も飛距離30ydが僕の今の限界です。

Comments(0) | Trackback(0) | fishing Tackle

Comment

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://gouing.blog85.fc2.com/tb.php/1151-85b9324a

プロフィール

スナフキン

Author:スナフキン





我が道を行くフライマンの独り言だと思ってお聞き流し下さい。

ページ左の「カテゴリー」で過去ログをご覧いただけます。
細分化してありますので興味あるカテゴリーを選びやすくなっています。

ブロとも申請の設定はしておりませんのでご了承願います。

釣り場情報は自然破壊に繋がりますので、一切載せておりません。

リンクフリーです。

本ブログに掲載されている画像及び内容の無断転載を禁止します。
Copyright © 2007 gounarumi.All Rights Reserved


FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索