2015.7.4~5釣行2015-07-06(Mon)

7月に入り鮎釣り解禁。
朝なら鱒釣りできるので早起きして秋田を目指して出発したが、途中で地元河川が気になり急遽変更。
まっ暗いうちに到着。
明るくなるまでしばし休息し、薄暗いうちにタックルをセットして川に入る。
サクラマスの気配があるけど釣れません。
ルアーマンが次から次と現れます。
下流に下っていくともう後には戻れません(w

場所移動。瀬頭から入ってすぐにゴンゴンゴン、ジーーー、ジーーーーー、ジジジーーーーーってドラグが鳴り響く。カ・イ・カ・ン
そんなに大きいわけじゃないけど、ラインを引き出すサイズなので期待しちゃいます。
虹鱒かなとか思って寄せてネットイン。

blog15741.jpg
J.A.Walker 12ft & Hardy St.George 3-3/4+ XLT WF-7F

blog15742.jpg
なんか妙に光ってます。
海水浴ヤマメ?小サクラ?
鱗はしっかりしてますが以前に剥がれた形跡と、尻鰭の所に大きな傷がついている。

blog15744.jpg
フライはマーチブラウンをローウォーターサーモン#8にローウォータースタイルで巻いたもの。

blog15745.jpg
剥がれた鱗の下にもパーマークは見当たりませんね~。
このギラギラ感はサクラマスに通じるものがあるけど32cm。
県水産試験場の人の話で、今年はこのサイズのサクラマスが多いらしいとダンディ工藤さんから聞いた。
戻りヤマメでもサクラマスでもどっちでもいいけどせめて40cmあればな~。

再び場所移動。

blog15746.jpg
こいつは正真正銘のヤマメですね。
フライはダブルサーモン#10パープルへロン。

blog15747.jpg
十和田道場で夕暮れを向かえ終了。

-0.37>-0.16

翌日も4時過ぎにO川へ行きますが、既に先行のルアーマンが居ましたが、声を掛けて下流側に入れさせてもらいました。
その後にすぐまたルアーマン参上し、自分の下流に入ります。
挟まれてるので身動き取れません。
少しやって移動しようとしたら上流のルアーマンが40cm位のサクラマスをキャッチ。
祝福をして移動。

ところが行くとこ行くとこ人人人。
鮎師、餌師、ルアーマンと様々ですが、こんなに混んでるのは初めてです。
仕方ないので渓流に行く事にしました。
渓流は渇水で全く反応無し。
8時頃にダンディ工藤さんから電話あり、状況を話して、渓流にご一緒する事にしました。

10時頃から入渓。

blog15751.jpg
渓流は清清しいね。

blog15753.jpg
ダンディ工藤さんの取り込みシーン。

blog15754.jpg
良いヤマメでした。

僕は写真撮るサイズは釣れませんでした。

昼過ぎに退渓し、寝不足の為自分だけ休憩。

夕方は二人で本流に移動。
昨日よりも減水して寂しい流れになってます。
日没までやりましたが本命とは出会えず終了。

-0.19>-0.26

Comments(2) | Trackback(0) | 2015Fishing

Comment

Re: タイトルなし

イシシさんどーも。
釣りに行けてないみたいですね。
頑張った分後でご褒美あるんじゃないですか!
お仕事頑張ってくださいね(^^

2015-07-07 20:18 | URL | スナフキン [ 編集]

お久しぶりです。
さすがスナフキンさん。相変わらず釣りますね。


たまには出かけてますけど、もっぱら参考書と向かってばっかりです。
時間ができたら、もう少し行ってみようかな。

2015-07-07 09:05 | URL | イシシ [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://gouing.blog85.fc2.com/tb.php/1069-a9e0e86d

プロフィール

スナフキン

Author:スナフキン





我が道を行くフライマンの独り言だと思ってお聞き流し下さい。

ページ左の「カテゴリー」で過去ログをご覧いただけます。
細分化してありますので興味あるカテゴリーを選びやすくなっています。

ブロとも申請の設定はしておりませんのでご了承願います。

釣り場情報は自然破壊に繋がりますので、一切載せておりません。

リンクフリーです。

本ブログに掲載されている画像及び内容の無断転載を禁止します。
Copyright © 2007 gounarumi.All Rights Reserved


FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索