2015.6.28釣行2015-07-01(Wed)

土曜日は雨降りで、国土交通省の川の防災情報を頻繁にチェックしてました。
秋田県はあまり降っていないようで、出来そうな感じだけど悩む。
2時にチェック、5時にチェック、川は増水していないんだけど行ってみて濁ってたら嫌なので中止することにして寝た。

8時にCさんから電話があり、笹濁りで釣りになるらしい。
なら行くかって事で出発。11時少し前に到着し、川に立つ。

blog156285.jpg
笹濁りでミッドウォーター。少し大き目の目立つフライを選択。
プロタイヤー工藤氏のダンケルドをチョイス。

blog156286.jpg
1ラウンド目はウグイ1匹。
2ラウンド目は更に大きいダンケルドをセット。

雨が降ってきて、年期の入ったBarbourは滲みてきて、しかも腰まで立ちこみっぱしなので寒くて震えながらの釣りになりました。
そんな時スペイの神様からのお告げがありまして、再び奮起します。

遅い昼飯を食べ、ポイント移動。
右岸側のポイントを釣りますが反応無し。

更に移動し、ここも右岸からやってみますがウグイ1匹。

夕方になり、最後にもう一箇所やるべく移動。
15ftの竹竿を振りっぱなしなので腰がきついけど、1時間程の我慢なので頑張ろう。
一番良いポイントを理想的なドリフトをして、来ても良いかな~なんて思ってたらホントに来ちゃった!
18:10、軽いトン、というあたりの直後、ヂヂッと1912チェックが短く鳴いた。

それだけ?と思った瞬間、水面を割って金色の魚体がド派手にジャンプした。
すかさずロッドを下げてテンションを抜くと、魚は上流へ上って来た為、急いでリールを巻く。
すぐに目の前まで寄って来たのでネットを準備すると、上流側に居た魚が急に反転して下流に突走られテンションが抜けそうでやばかったが、そこは竹竿の成せる柔軟性でリカバリー。
すると今度は流芯へ向かって猛ダッシュ!
Perfect1912checkがヂリヂリヂリヂリヂリー・・・・・・と素敵な音を奏でた。
これが聞きたくて、重たくて腰が痛くなっても15ftの竹竿を振り続けてきたようなもんだ。
その後はしばしのやり取りの後、無事ネットイン。

blog156282.jpg
色づいた48cm。

blog156287.jpg
J.J.S.Walker Bampton 15ft&Hardy Salmon Perfect1912check+DT10F

blog156281.jpg
フライはシルバーブルーでした。

blog156288.jpg
なんか調子良いぞ、俺。今期4本目です!


0.41>0.37

Comments(2) | Trackback(0) | 2015Fishing

Comment

Re: タイトルなし

オリさんはじめまして?かな。

川に入って時間が経ったサクラマスはヤマメに戻るのじゃー。

2015-07-01 22:02 | URL | スナフキン [ 編集]

神様からのどんなお告げがあったのですか?f^_^;
しかし、凄いです!凄すぎます!

2015-07-01 21:28 | URL | オリ [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://gouing.blog85.fc2.com/tb.php/1068-cf11beb1

プロフィール

スナフキン

Author:スナフキン





我が道を行くフライマンの独り言だと思ってお聞き流し下さい。

ページ左の「カテゴリー」で過去ログをご覧いただけます。
細分化してありますので興味あるカテゴリーを選びやすくなっています。

ブロとも申請の設定はしておりませんのでご了承願います。

釣り場情報は自然破壊に繋がりますので、一切載せておりません。

リンクフリーです。

本ブログに掲載されている画像及び内容の無断転載を禁止します。
Copyright © 2007 gounarumi.All Rights Reserved


FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索