2015.6.21釣行2015-06-23(Tue)

北東北はほとんど雨が降らずに川は超渇水状態ですが、望みを掛けてモーニング狙いで行きました。
3時40分に竿を振り始めました。ここ何年も朝マズメに竿を出した事がないのですが(w
モーニングはやっぱりバンバン釣れます。ウグイですが(w

その後フライチェンジし、カッコウの鳴き声を聞き、流れと一体になりながら自然の一部に同化してるつもりで竿を振ります。
山の端からはお日様が顔を出し始め、川面を照らし始めした。
流れも緩くなりそろそろ終わりかなと思いながらフライを泳がせていると、ウグイか小ヤマメがつついているような、コンコン、コン、コン、・・・ていうあたりがありました。
その「コン」は小さいながらも重みを感じ、サクラマスでは?という期待感が高まります。
針に乗るのを待ちながら、同じスピードでフライラインをスイングさせ続けますが乗りません。
フライラインが流れから外れる頃まで乗らないので、駄目元でゆっくりとロッドを岸側にスライドさせると乗りました!
ところが魚は下流へ向かわずに上流へと登ってきます。
やっぱりウグイだったのか。
すぐに目の前まで寄って来たので、あぶらびれ有りますようにと祈ります。
岩魚とかニジマスでもいいや位に思ってました。
水面でバシャバシャすると岩魚にしては小さくは無い。
ウグイでは無さそうなので気を引き締めて取り込み態勢に入ります。
ネットに入れる瞬間、シャンパンロゼの体色が見えた。サクラじゃん!
5時45分の事でした。

blog156211.jpg
42cm。スーパーヤマメサイズですが、パーマークじゃなくて体色にピンクが出てるのでサクラマスでしょう。

blog156212.jpg
スリムな魚体です。
Hardy Wye 12'6"&Uniqua4inc+DT9F froating


blog156213.jpg
こちらはスマホで撮った写真。

blog156214.jpg
小さいけど男前。ブルーチャーム#8を口に仕舞ってます。

blog156215.jpg
シャンパンロゼの体色が実に綺麗!

今日の日中は渓流に行く事も考えてましたから、日差しが強くなってきたので渓流に向かいました。
渓流も渇水だろうから、何処に入ろうか思案しながら車を走らせます。
人の少ない沢に岩魚狙いで入るのが無難という結論になりました。

blog156217.jpg
渇水の沢はポイントが限られ足で稼ぐ釣りになりますが、久しぶりの渓流は爽快です。
もちろんドライフライフィッシング。

blog156216.jpg
小さいけど岩魚がポツポツ釣れます。

blog156218.jpg
シビアながらも、やる気のある魚はフライをバッサリと飲み込みます。

blog156219.jpg
岩魚の沢だと思っていたら、なんと良いサイズのヤマメが釣れました。
前年の秋に産卵で遡上して越年したのでしょう。
28cmのメスヤマメでした。

10mの滝まで釣って1時半頃に終了。
前夜は2時間ほどしか眠っていないので、早上がりして休息取りました。

夕方は本流で頑張ってるCさんと合流し、もう一度悪あがきしてみたけどウグイ1匹で終了。

本0,70
支0.29

Comments(0) | Trackback(0) | 2015Fishing

Comment

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://gouing.blog85.fc2.com/tb.php/1067-d7f1564f

プロフィール

スナフキン

Author:スナフキン





我が道を行くフライマンの独り言だと思ってお聞き流し下さい。

ページ左の「カテゴリー」で過去ログをご覧いただけます。
細分化してありますので興味あるカテゴリーを選びやすくなっています。

ブロとも申請の設定はしておりませんのでご了承願います。

釣り場情報は自然破壊に繋がりますので、一切載せておりません。

リンクフリーです。

本ブログに掲載されている画像及び内容の無断転載を禁止します。
Copyright © 2007 gounarumi.All Rights Reserved


FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索