2015.6.6~7釣行2015-06-08(Mon)

泊まり釣行出来る事になった。
川は完全にローウォーターの様子。
ローウォーターならグリースドラインの釣りでしょう。
出発前夜、ブルーチャームを2本巻いた。

4時に家を出たはいいが、途中睡魔に襲われ二度も仮眠。
今日はフレッシュなのを釣りたかったので、下流域を狙う事にしたが、ポイントに着いたのは8時過ぎ。
ルアーマンが居たが、ちょうど止めて戻って来たので話をすると、スズキ狙いだらしい。
それではという事で準備をして、流れ込みへ向かうと対岸に人影発見!
その人も同じタイミングで入ったらしく、自分に気が着いたらしく一番良いポイントへ焦って向かって居るように思えた。
競り合うのも馬鹿げているので、テールエンドに入る事にした。

blog15661.jpg
あたりが来てブルブルと小物の引きだったのでウグイだろうと思っていたらスズキの幼魚でした。
スズキを釣ったのは初めてです。
ブルーチャームで釣れました。

blog15662.jpg
次の魚は自分の少し下流側でライズした。
2投程したらライズのあった辺りに着くので、慎重に釣りをするとHit!
割合と引きが強いが、リールからはラインが出て行かないし、引きがサクラマスとは違う感じなのでスズキかウグイだろう。
抵抗しならも自分に近づいてくる。間違って小サクラであって欲しいと祈るも、やはり違った。
40cm程のボラでした。
レディキャロラインでした。

途中ル対岸のルアーマンが居なくなったので、頭から入りなおしてみたが何も起こらず。
昼に止めて場所移動。

blog15671.jpg
午後からは15ft竹竿でやる。

夕方まで頑張ったけどウグイが釣れただけで終了。

翌朝は5時に入川。
500mもある長い瀬を釣り、次の瀬頭まで釣ってみたが何も無し。

その後は2箇所回ってみたがやはり駄目。

blog15672.jpg
フライはブルーチャーム使ったり、ほかのパターンやサイズを変えてみたものの、ウグイのみ。

3時に帰り方面のポイントに移動。

右岸の長い瀬を左シングルスペイで釣り下る。
期待して入ったポイントだったが、ウグイすら釣れない。
2時間以上掛かって長いトロ瀬を釣り下ったが何もおこらず。
ちょっと早めの6時に退散しました。

6/6 本 0.80  支 0.33
6/7 支 0.32   本 0.77

Comments(2) | Trackback(0) | 2015Fishing

Comment

Re: タイトルなし

麦わらさんどーもです。

見られちゃってましたか(w
なんだかんだと皆さん釣りが好きなんですね(^^

人が釣ると自分も釣れるものだと思うのが釣り人の性みたいですね。
でもサクラマスはそんなに釣れないから、釣れなかったという現実にぶちあたります。
何回通っても釣れないと心が折れそうになります。

それでも続けられるかどうかがサーモンアングラーかトラウトアングラーかの違いなんでしょうね。

何度も何度も通って通って、心が折れそうになっても頑張れる人に釣りの神様がご褒美をくれるのでしょうか。

またご褒美欲しいな~(^^

2015-06-10 22:53 | URL | スナフキン [ 編集]

M時さんが土曜日にスナフキンさんらしき人を川で見かけたそうです。
彼は最初は
「サクラをマジメにやるつもりはありません」
と言いながら、最近はあちこちの川でツーハンドを振っているようです。
私が釣ってからは、さらに本気度が上がっているようです(笑)

2015-06-10 21:56 | URL | 麦わら [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://gouing.blog85.fc2.com/tb.php/1065-53db9ce6

プロフィール

スナフキン

Author:スナフキン





我が道を行くフライマンの独り言だと思ってお聞き流し下さい。

ページ左の「カテゴリー」で過去ログをご覧いただけます。
細分化してありますので興味あるカテゴリーを選びやすくなっています。

ブロとも申請の設定はしておりませんのでご了承願います。

釣り場情報は自然破壊に繋がりますので、一切載せておりません。

リンクフリーです。

本ブログに掲載されている画像及び内容の無断転載を禁止します。
Copyright © 2007 gounarumi.All Rights Reserved


FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索