2014.6.29本流釣行2014-06-30(Mon)

久しぶりに土日休み。
天気予報では土曜は晴れで日曜は雨。
雨降りは本流狙えそうなので、土曜は家の庭木伐採作業をする。
日曜は早朝に出発したが途中眠たくなり仮眠していたら遅くなっちゃった。竿を出したのは7時少し前でした。

blog146292.jpg
川はローウォーターです。
竿はHardy wye12'6"を使う事にします。

blog146291.jpg
良い雰囲気なんだけどアタリ無し。

blog146293.jpg
ひと流し目はダブルローウォーター#8に巻いたブラックフェアリー。
予報通り雨が降ってきました。

2ラウンドやって場所変え。
10時半頃に目的地に着くと地元ナンバーの釣り人らしき車が2台停まってる。
しかし川に人影が見当たらないので、予定通り釣り開始。

1ラウンドの途中で先行の地元フライマンが下流から戻ってきた。
話しかけると「魚居ない居ない」と言われました。
そういえば前回は地元の川漁師さんに「今年は遡上が遅れていてこの辺までは来てない。下流の方が良いみたいだ」と言われた。

だいたい釣り人ってやつは釣れる場所を隠したがり、良い所ほど駄目な話ばかりするものだ。
へそ曲がりの自分は人の話はあまり当てにしないほうで、自分でやってみて確認しないと納得できないの。

ローウォーターで水温も上がっているため、鱒は酸素量の豊富な瀬に入っているような気がした。
流芯の幅は狭くなっているため、長く出したラインのスイングは今ひとつの感じがした。
1ラウンドを終え、作戦を練りながら上流に戻る。
「今までやらなかった事は何か?」
スペイの神様からのお告げに耳を澄ませる。
前回もそんな感じで思いついた通りにフライを変えてポイントに立った数投目にHitしたのだよ。
フライのシルエットはそのままにフライはダブルローウォーター#12のシルバーブルーから、シングルローウォーターのブルーチャーム#10に変えた。
2ラウンド目はキャスティングレンジを短くした。せいぜい25mってところだろう。
前回釣った時も、キャスティングレンジを近くして、プレゼンテーションが確実に出来るような釣りをしたら成功した。
案の定フライラインはしっかりとフライをスイングさせている。
来るならここでしょってところで、「ズン、、ズン、ズン、ゴンゴンゴン」と来ました。
「ウソっ!」「マジで!!」「またきちゃった!!!」
この感じはサクラでしょう。
でもサイズが今ひとつの感じ。
「ギギー・・ギギギー・・・ギギギギー・・・ギギッ・」ってUniqua Salmonが少しだけ鳴った。
竹竿だからだろうかリールからは少ししかラインを出されなかった。
時間は12時を少し回った頃。
サイズは控えめとはいえ、水面で暴れられると冷や冷やだ。

今日のランディングネットはHardy2号です。
柄は伸びないけど枠が大きいほうです。
腰に下げたケースから抜きだし、一発でセット完了。一安心です。

シングルフックなのでバレが心配でしたが無事ランディング成功。

blog146295.jpg
下顎にフッキングしてました。

blog146294.jpg
50cmジャスト。

blog146299.jpg
ピンクの婚姻色が綺麗です。

blog146297.jpg
鱗はしっかりしてます。

blog1462917.jpg
スマホで自撮り。

blog1462915.jpg

blog1462911.jpg

blog1462924.jpg

blog1462929.jpg

blog1462930.jpg
BlueCharm。名針は良い仕事してくれます。

ひとしきり撮影を済ませて安堵する。

魚が釣れた時はのんびりしてないですぐに次の魚を狙って釣りをしろというが、僕の場合はすぐに釣りをしないで余韻に浸るのが好きだ。
すぐに竿なんか出したら折角の気分が台無しだよ。
そんなだから数が釣れないのかもしれないが、自分はその一匹で満足です。
本当の釣り師じゃないのかもしれないなぁ。

その代わりといってはなんだが、納得の魚が釣れたら良い写真を撮るまでが僕の釣りなのです。
テンパッた頭で、ふらついた足取りで、震える腕を押さえながら、シャッターを切るのはそうそうある事ではないよ。
自宅に帰ってから写真を見られれば、その時の興奮が何度でも楽しめるんだから、写真ってありがたいと思う。

blog1462931.jpg
午後の部はMackenzie parflex13'#8です。
竹竿と違い飛距離が出しやすいです。
ウグイ8匹と小ヤマメ1匹でした。

釣れたので早めに撤収。4時過ぎに帰途に着きました。

Comments(6) | Trackback(0) | 2014Fishing

Comment

Re: タイトルなし

dunkeld06さん、どおもです(^^

そんなにカッコイイものじゃないですが、釣りって自分のルールで楽しめるところが良いですね。

今後もGoing my wayで行きます!

2014-07-03 18:16 | URL | スナフキン [ 編集]

お見事ですね。

噂に流されず
一匹を探し求めていく感じ、すごい好きです。

数ではなく、質を求めた釣りをこれからも楽しみにしています!

2014-07-03 12:31 | URL | dunkeld06 [ 編集]

Re: タイトルなし

盛岡フライマンさんも僕と似たようなタイプなんですね。
判ってくれる人がいると嬉しいなー。

次ですか?さすがに厳しいでしょ。
でもスペイできれば愉しいからもう少し本流やることになるのかな(^^

2014-07-02 23:19 | URL | スナフキン [ 編集]

「魚が釣れた時はのんびりしてないですぐに次の魚を狙って釣りをしろというが、…自分はその一匹で満足です。」
私も、そうなんです。しばらく脱力感に浸ってサクラマスの写真撮ったり色々感じて眺めてます。
もったいないと言われますがそうなるんで仕方ないって諦めてます。
まだ、数匹なんですけどね。

また、吉報待ってます!!

2014-07-02 22:53 | URL | 盛岡フライマン [ 編集]

Re: タイトルなし


kさん、たまたまですよ(^^
練習したからなんとか釣りが成立したのは確かです。
練習していなかったらオーバーヘッドになっちゃってたかもしれません(笑

2014-07-01 17:49 | URL | スナフキン [ 編集]

凄い勢いですねぇ。真冬の道場で努力を積み重ねた結果ですね。Nさんが、この結果をイメージしつつひたすらに、練習していたのは、分かってました。素晴らしい!尊敬します。

2014-07-01 11:44 | URL | k [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://gouing.blog85.fc2.com/tb.php/1018-57c282dd

プロフィール

スナフキン

Author:スナフキン





我が道を行くフライマンの独り言だと思ってお聞き流し下さい。

ページ左の「カテゴリー」で過去ログをご覧いただけます。
細分化してありますので興味あるカテゴリーを選びやすくなっています。

ブロとも申請の設定はしておりませんのでご了承願います。

釣り場情報は自然破壊に繋がりますので、一切載せておりません。

リンクフリーです。

本ブログに掲載されている画像及び内容の無断転載を禁止します。
Copyright © 2007 gounarumi.All Rights Reserved


FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索