2014.6.19本流釣行2014-06-20(Fri)

今日は会社からお休みを頂きまして釣りに行ってきました。
プライベートノースのシマさん&リエさんペアもお休みと言うことで合流いたしました。

blog146190.jpg
でっかい流れなのでPerflex15'#10に64ftヘッド#10/11の組み合わせにしました。
先日の雨の影響が残り、ミッドウォーターです。サクラマス狙える好条件でしょう。
フライはダブルローウォーター#10にしました。

10時頃にシマさん達は渓流に向かうといって別行動になり、自分は引き続き本流です。

200m程のランを丁寧に釣り下り、ウグイが2匹。
川岸を上流に戻りながら流れを観察していると、いかにも釣れそうなポイントをもう1ラウンドやってみることにした。


フライをトレブルフック#12に巻いたシルバーブルーにチェンジし、フライをきっちりとターンさせられるキャスティングレンジから攻める事にした。
フライラインはゆったりとした弧を描きながら流芯をスイングしていく。
今まさにフライが最適の流速のポイントに差し掛かったその時、ゴンっという衝撃と共にリールからラインが引っ張られジッと鳴った。
来たっ!間違いない!
魚体サイズを確かめるようにそのままロッド動作を停止すると、間髪を入れずに続けざま水面で大きな魚体がグリングリンと抵抗する。
リールからはギィィィィー・・ギイィィィィィィーーーとラインが引き出されていく。
「よっしゃ、でかいからホンモンだ」

魚に任せて好きなだけ走らせたほうが得策だと分かってはいるが、スペイラインで初めての大物とのファイトなので、太いラインに掛かる水の抵抗で3号のティペットは耐えられるのか不安が過ぎる。
バッキングまでは引き出されずに済んだ。おそらくフッキングは確実だろう。
下竿にしてリールを速やかに巻きとる。
10m程まではすんなりと寄ってきた。ところがそこからが力強くて流れから出てきてくれない。
サクラマスってこれほどまで強かったか?
ひょとしてブラウンなのかと疑ってみたりもするが、大物の鱒に違いはない。
せっかく掛けたスペイでの大鱒なのでなんとしてもランディングしたい。
5mほどの所まで寄せてから、腰から下げたHardyのフォールディングネットを抜き出した。
するとな・な・なんと網がアームに絡まって開かないではないか!
さてどうする。
ずり上げられるか河原を見てみたが見当たらない。
ロッド片手に絡んだネットをほぐすしかないようだ。
魚は定位置で休んでいるので、刺激を与えないようにして作業する。
5分ほど掛かったように思うが、なんとかほぐすことが出来た。
そこからいよいよ取り込み開始。
ところが休んでいた所為だろう、鱒は手強くなかなか射程距離まで来てくれない。
無理に引っ張ってバラシたら最悪だが、時間を掛けすぎて口切れする事もありえる。
流れから離して岸に寄せようとするが、水面近くに出ると巨体がヒラを打ち冷や汗物だ。
水面に出さぬようなテンションを掛けながらやっとこさ岸に連れて来て、ランディングネットを差し出しネットイン。
捕ったどー!と心の中で叫んだのは言うまでもない。

写真撮影場所で時計を見ると11時半。
テンパッた頭でシャッターを切る。

blog146191.jpg
五十七糎

blog146192.jpg
シルバーブルーのスロートが口元から覗く。

blog146193.jpg
Mackenzie Perfex15'の魂入れ完了できました。

blog146194.jpg
久しぶりに見たサクラマスのアイシャドー。

blog146196.jpg
フレッシュじゃないので鱗はしっかりしてます。

blog146197.jpg
パーフレックス15、良い仕事してくれました。

blog146198.jpg
体側はうっすらと色づき始めてます。

blog1461912.jpg
こちらはスマホで撮った写真。

15時半に終了しました。

追伸:実はこの日のキャスティングはボロボロでした。ニーブーツで立ち込める水深でばかり練習してきたためか、キャスティングが思うよう出来ないからイライラして益々悪循環。
ヘッドをトップガイドから出してのリフトが全く出来ないから不思議。
仕方ないからヘッドの繋ぎ目をトップガイドより内側に入れてリフトするしかありませんでした。
しかも上手くリフト出来ないから右腕で引っ張るスイープになってしまい、基本でやってきたボディーターンが何処へやら。
10回投げて1回まともって感じです。
それもせいぜい30m先へのプレゼンテーションなのにです。
釣れた時は確実にプレゼンテーション可能な30ydのキャスティングレンジにしたのが功を奏したのではないだろうか。

Comments(12) | Trackback(0) | 2014Fishing

Comment

Re: タイトルなし

dunkeld06さんどーも。
今回はビギナーズラックみたいなものでしょうか(笑
そちらは相変わらずでっかいヤツをコンスタントに釣ってますね!
励みにしてます(^^

2014-06-23 18:31 | URL | スナフキン [ 編集]

Re: タイトルなし

イシシさんどーも。
練習はもっとやりたかったけど家庭の事情によりあんまし出来なかったのが現実です。
川だとまだまだ振れてないと実感します。
釣れたのはラッキーとしか言いようがありません(^^

2014-06-23 18:28 | URL | スナフキン [ 編集]

おひさしぶりです!
すごいですね!お見事です!

ツーハンドの釣りはまだ未知の領域なので近いうちに挑戦しようと
思っています!

2014-06-23 14:52 | URL | dunkeld06 [ 編集]

先日のPN訪問は予定もしていなかったことなので失礼しました。

スナフキンさんは練習もすごいけどやっちゃうからすごいよね~。
またご一緒する機会がありましたらいろいろと教えてください。

2014-06-23 13:02 | URL | イシシ [ 編集]

Re: おめでとうございます

noriさんありがとうございます。

川の規模がもう少し小さければ竹竿を出していたかもしれません。
次回は竹竿とのツーショットで載せられるよう頑張りますね(^^

2014-06-22 23:00 | URL | スナフキン [ 編集]

おめでとうございます

ついに宿願が叶いましたね。
やはりサクラマスの姿は海の魚らしく、鈍く銀色に光って迫力ありましね。
小生もいつかきっと、との思いがこみ上げます。
次回は是非竹竿で!

2014-06-22 20:18 | URL | nori [ 編集]

Re: タイトルなし

かわのさんお久しぶり~。

たまたま釣れちゃいました(^^

2014-06-22 13:54 | URL | スナフキン [ 編集]

お~!サクラすげ~!
こんなの釣ると病み付きになりそ~(笑)

おめでとうございます!

2014-06-22 09:04 | URL | かわの [ 編集]

Re: タイトルなし

麦わらさん、ありがとうございます!
ラッキーだったです(^^

2014-06-21 20:44 | URL | スナフキン [ 編集]

サクラマスかっこいいですね!
オレもいつか釣りたいですぅ~!!

まぁ、ゆっくりですが・・・

2014-06-21 20:12 | URL | 麦わら [ 編集]

Re: タイトルなし

くどうさん、お褒めの言葉ありがとうございます(^^
額だけは輝いてるのは認めます(笑

練習では魚をやっつけようなんて考える余裕も無く、ただただ上手に飛ばせる事だけ意識してました。
練習してきたけど本流の流れに立ち込んでのスペイキャストは難儀しました。
全然思ったように出来ませんでした。
もっと練習しないといけないなと思い知った次第です、はい。
でも釣れてくれたお魚に感謝です!

2014-06-21 17:14 | URL | スナフキン [ 編集]

練習のたびに鳴海さんのラインが置かれる瞬間を見ていました。
いつだって魚をやっつけるための最良を模索しているのだということは私は知っています。
努力と、しかもそれを楽しんでいる姿はいつもキラキラしています。
鳴海さんにふさわしい魚だと心から思います。

おめでとうございます。

2014-06-21 08:26 | URL | 青森のくどう [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://gouing.blog85.fc2.com/tb.php/1015-5ecde37b

プロフィール

スナフキン

Author:スナフキン





我が道を行くフライマンの独り言だと思ってお聞き流し下さい。

ページ左の「カテゴリー」で過去ログをご覧いただけます。
細分化してありますので興味あるカテゴリーを選びやすくなっています。

ブロとも申請の設定はしておりませんのでご了承願います。

釣り場情報は自然破壊に繋がりますので、一切載せておりません。

リンクフリーです。

本ブログに掲載されている画像及び内容の無断転載を禁止します。
Copyright © 2007 gounarumi.All Rights Reserved


FC2カウンター

月別アーカイブ

ブログ内検索